猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

静電気で花粉がくっつく!付着させないための服の素材や髪のケアの方法は?

      2016/03/06

花粉症

外出時の服にはたくさんの花粉が不着している

花粉症の方は服にも注意を払いたいですね。

なぜなら外出して帰ってきた時、
服にはたくさんの花粉が不着しています。

静電気が起こる素材を身につけていると
花粉をわざわざ吸い付けているのと同じで、
花粉を集めているのと同じ事に
なってしまいます。

花粉症の方向けの
服の素材選びについて
ご紹介します。

スポンサーリンク

静電気で花粉がくっつく


まず、花粉の飛ぶ時期は
静電気が起きる服は厳禁です。

外を歩いているだけで花粉を
どんどん吸いよせてしまいます。

電化製品の近くはホコリが
たまりやすいですよね。

これは電化製品に静電気が生じていて
ホコリをどんどん吸い寄せているためです。

静電気を帯びやすい服を着て外出するということは
これと同じことが起こっていて、
自分の身体にどんどん花粉が
くっつくことを意味しています。

静電気を起こさないために


ですので、花粉症の時期には
静電気を避ける工夫が大切です。

洗濯するときに静電気防止のための
柔軟剤や静電気防止のスプレーを使うとか、
とにかく服が静電気を帯びないように工夫をしてください。

花粉がついても払いやすい服装を


そして、服に花粉が付着したとしても
すぐに払い落とせるように
つるっとした素材の物を着ているといいですね。

全てをつるっとした素材にするのは
難しいと思いますので、一番外側のコートなどは
このような素材を選べるとベストです。

さっと払うだけで服についた花粉が取れます。

インナーとして着る物についても服についた
花粉をさっと払える物を着るようにしましょう。

フリースはできるだけ避けて

フリースとかセーターとかでこぼこが大きい素材だと
繊維の中に花粉が入り込んでしまいますので、
花粉を払うことが困難になってしまいます。

ポリエステルとかの凹凸のない服を
選択できたら一番ベストです。

スポンサーリンク


髪に花粉をつけないために


また、外出するときには必ず帽子を
着用するようにしてください。

髪の毛にも大量の花粉がくっつきますので、
それを防ぐために帽子は絶対に必要です。

できれば帽子の中にすっぽりと髪が入れられると
花粉の付着を減らすことができるかと思います。

髪の保湿で静電気を予防


とはいっても仕事中に帽子をかぶる訳にもいかない、
と言う場合もあると思います。

その場合は花粉の付着量を減らすために
髪の保湿を心がけてみてはどうでしょう。

髪が乾燥している状態だと
静電気が発生しやすくなります。

静電気の原因

冬に静電気が起こりやすいのは
空気の乾燥が原因です。

髪にも同じ事が言えますね。

そうすると自分の髪の毛にたくさんの花粉が
不着することになってしまいますね。

できるだけ髪で静電気を生じさせないように、
髪をしっかり保湿しておきましょう。

家に入る前に花粉をしっかり払い落とす


最後に、いくら花粉症対策の服を
着てもやっぱり花粉はくっつきます。

家に入る前にコートや帽子を脱いで
花粉をはらっておくなどの対策が
できれば家に持ち込む花粉の量を
減らすことができますね。

スポンサーリンク


花粉症の対策のまとめページを作りました。
食べ物、お茶、服装などいろんな対策があります。

こちらも参考にしてみてくださいね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

熟睡
短時間で熟睡する 寝る前の習慣と寝室の環境を見直して質の良い睡眠を得る方法

睡眠不足でお疲れモード 日本人は世界の中で比較して睡眠時間が短いといわれています …

睡眠
熟睡できる睡眠時の姿勢 横向きがおすすめな理由とデメリットを補う方法

睡眠時のベストな姿勢 寝る時の姿勢っていつも決まっていますか? この姿勢だと寝や …

ウォーキング
運動不足を解消して便秘対策 効果的なウォーキングのやり方とコツ

便秘と運動不足 便秘でつらい時にはとにかく早く症状を楽にしたいと思いますよね。 …

眠い
過眠症の原因と治し方 日中の眠気対策をして仕事に影響を出さないためには

過眠症とは 睡眠障害というと不眠症が一般的によく聞きますよね。 これとは全く反対 …

冬は夏より代謝がアップ ダイエットを成功させるためにはむくみケアを

冬には代謝がアップ 冬太りという言葉があるくらいですから、 冬は太る季節と思われ …

血糖値
栄養豊富なお米でダイエット 血糖値を上げにくくするための食べ方

お米は栄養バランスがいい お米はあの米粒の中に たくさんの栄養が含まれた バラン …

ヨガ
便秘解消のためのヨガやストレッチ すぐに効果を実感するためのやり方のコツ

便秘の根本原因 便秘の原因として、骨盤のゆがみがあります。 特に骨盤が後ろに倒れ …

服
着るだけの防虫対策 アウトドアで蚊をしっかりシャットアウトのスコーロン

蚊はどこにでも出没 夏になると出てくる蚊には 頭を悩ませますね。 ただでさえイラ …

アロマ
アロマや天然成分で安心な虫よけ 赤ちゃんやアトピーの肌も安全に守る!

外出先での蚊の対策 家の中にいる時は、蚊取り線香を たいて蚊を寄せ付けない事が …

口
鼻呼吸のメリットと口呼吸のデメリット 美容のためにも健康のためにも鼻で呼吸しよう

口呼吸の人が急増中 最近は口呼吸をしている方が増えていますね。 普段何もない時に …

 - ヘルスケア, 花粉症・アレルギー 花粉症