タイプ別栄養ドリンクの飲み方 カフェインの有無で朝と寝る前の使い分け

栄養ドリンクヘルスケア
この記事は約3分で読めます。

疲れた時に栄養ドリンク

栄養ドリンク

栄養ドリンクは疲れている時にグイッと飲んで元気を付けるために使う事が多いです。
忙しくしていると週末が近づく頃には疲れがたまってきてしまうため、そんなときにも役立ちますね。

栄養ドリンクは朝や昼に飲んで眠気を吹き飛ばす様なタイプが多いですが、夜に飲むと寝付けなくなってしまい、睡眠に問題を来します。

寝る前に飲むタイプも

ただ、最近では夜飲めるタイプの栄養ドリンクも出てきているので寝る前に飲んで次の日の元気の素を作るために活用できる物もあります。

栄養ドリンクを飲むタイミングと使い分けについてご紹介します。

スポンサーリンク


栄養ドリンクの成分と働き

栄養ドリンクを飲むと眠気が飛んで元気になった気分になれるのは、カフェインが含まれているからです。

カフェインには脳を覚醒させる作用があるため、眠気が飛んでシャキッとした気分になれる訳です。

また、疲労回復に役立つビタミンとも言われるビタミンB群や肝機能を向上させて毒素を排泄する手助けをしてくれると言われているタウリンが含まれています。

眠気を飛ばすだけではなく、栄養面でも体が活動しやすい様にサポートする成分が含まれています。

最大限の効果を引き出す飲み方

一つ注意したいのは、カフェインが含まれているタイプの栄養ドリンクを飲むタイミングです。
大事な用事がある時や疲れている時に飲む事が多いと思いますが、効果が最大に表れるのは飲んでから30分位たった後です。

早すぎても遅すぎても一番良いタイミングを逃してしまいますのでベストなタイミングを見計らって飲む様にしてくださいね。

それと、夜に飲む場合ですがカフェインの持続時間は個人差はある物の4~6時間続くといわれています。

あんまり遅い時間に栄養ドリンクを飲むと眠れなくなってしまいますので、遅い時間に飲む事は避けた方が無難です。

スポンサーリンク


寝る前に飲む栄養ドリンク

寝る前


今まではカフェインが配合されているタイプがほとんどでしたが、最近ではカフェインレスタイプも登場してきています。

カフェインが入っていないので、寝る前に飲んでも安心です。

栄養ドリンクの成分には疲労回復に役立つ成分が満載ですから、寝る前に栄養ドリンクを飲んでおくと寝ている間の体のメンテナンスの時間にそれらの成分が役だってくれますので、次の日すっきりすることが期待できます。

プラスされている成分もチェック

女性で貧血気味な方は鉄分の入っているタイプを選ぶのもおすすめです。
栄養ドリンクの種類も豊富で特徴もいろいろとありますので、今の自分に必要な成分が入っている物をチョイスして飲む様にするとさらに良いですね。

体が重くて疲れが抜けないというのはストレスや睡眠不足など、様々な要因があると思います。
本当は疲れている時はしっかり休んで疲労回復するのがベストですが、時間的にそれができない時は栄養ドリンクに頼るのも良いと思います。

でも、体のためにはしっかり休息する時間を作る事もとっても大事ですから、あんまり無理が続くようならスケジュールの見直しも必要かもしれません。

自分が健康な時は健康のありがたみに気づけませんが、失ってしまってから後悔しても遅いですよね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました