猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

寝るだけダイエットの成功の鍵 効果的な睡眠の取り方と成功させる仕組み

      2016/11/17

睡眠

挫折しやすいダイエット

ダイエットをしようと決意しても、運動や食事制限のつらさが我慢できなくて途中で挫折してしまった経験がある方は多いですよね。

私もダイエットをしようかなと思っていても、そういうときに限っておいしい食べ物をいただいたり、買ってきてしまったりして、「明日からでいいや・・・」なんて決意が揺らぐ事が多々あります。

そして、そのままダイエットの決意すらどこかへ行ってしまう事もしばしば・・・(笑)

寝ていてもカロリーを消費させる

実は寝ている時にもカロリーを消費していて、どんどん消費してくれる方法があるんです。
睡眠中でもしっかりエネルギーを使ってくれる様にするためにはいくつかの決まり事があります。

睡眠中にダイエットをする方法についてご紹介します。

スポンサーリンク



寝るだけでダイエット?


寝ているだけでカロリーを消費するための鍵は成長ホルモンにあります。
成長ホルモンは子どもにとっては身長を伸ばしたり、体を大きくするのに役立ちますが、大人の場合は細胞の修復などのために役だっています。

この、成長ホルモンはコルチゾールといわれるホルモンで、夜中の12時~朝7時位までの間に多く分泌されています。(ピークは2時~3時頃)

コルチゾールはカロリーを消費させる役割も持っていて一時間あたり40~50Kcalものカロリーの消費をしてくれます。

成長ホルモンであるコルチゾールは寝入ってすぐの深い眠りの時に多く分泌されます。
睡眠の質を高める事で成長ホルモンの分泌を増やす事ができます。

コルチゾールの働き

成長ホルモンであるコルチゾールの働きは寝ている間のカロリー消費だけではありません。

細胞のメンテナンスを受け持つホルモンなので、筋肉を付けるのにも役だっています。

体の熱を産生する部分として筋肉は非常に大きなウェイトを占めています。

無理なダイエットをして急激にやせると筋肉まで落ちてしまうため、その後リバウンドしやすいという事実から見てもわかりやすいですね。

そんなダイエットにとって大きな意味を持つ筋肉を増やすという意味でもコルチゾールは欠かせないホルモンです。

筋肉を増やして行く

適度に筋肉に負荷をかけて、筋肉を増やして行く事がダイエットにつながります。
運動をする時間をとれるのが一番ベストではありますが、それが難しい場合には、正しい姿勢を意識しておくだけでも筋肉を使う事につながります。

そして、できるだけ階段を使うとか、一駅分歩くとかの軽い運動でもかまいませんので、継続する様にすることをおすすめします。

筋肉がつけば、今までと同じように生活していても消費するカロリーが大きく変わってきますので、最初は大変かもしれませんが、ダイエットには欠かせない要素になります。

スポンサーリンク


睡眠不足と食欲


食欲

睡眠時間が足りなくなると倦怠感を感じたり、ストレスが増えてきます。
そうするとストレスを解消するために食欲が出てきてしまいます。

食べている時って幸せですからね。

睡眠不足の影響

睡眠不足が続くと、成長ホルモンの分泌量が減ってしまうので、睡眠中の消費カロリ-が減ってしまう上に、起きている時は通常よりも強い食欲と戦わなくてはいけなくなります。

疲れがたまっている時には正常な判断ができにくくなってしまいますから、食べてストレスを解消する方向へ走ってしまうのは仕方がないことです。

それよりは質の良い睡眠をしっかり取って健康維持とダイエットの両方に役立てて行きたいですね。

スポンサーリンク

  おすすめ記事

夢を見る
夢を見ずに熟睡したい!悪夢を避ける方法と睡眠の質を高める食事法

夢を見ると熟睡できていない? 夢をたくさん見る時は熟睡できていないと言われていま …

蚊
危険!蚊に刺されても叩いてはいけない理由 正しい退治方法は?

蚊に刺されている最中 蚊に刺されたのを目撃した時、 どうしていますか? 血を吸わ …

太る
便秘になると太る理由と解消して痩せ体質になれる方法

ダイエットの大敵 便秘 ダイエット中の方にとって、便秘は大敵ですよね。 本来なら …

睡眠不足
短時間の睡眠でもすっきり起きられるコツ 睡眠不足の怖い影響はどんな症状? 睡眠特集

睡眠不足になると 日本人は世界の平均から見ても、睡眠時間が短いといわれています。 …

ストレス
ストレスと便秘を一気に解消! いつでもこっそり実践できる簡単な解決法

便秘の原因は複雑 便秘で悩んでいる人は多く、女性だと5割、男性だと3割と言われて …

アロマ
アロマや天然成分で安心な虫よけ 赤ちゃんやアトピーの肌も安全に守る!

外出先での蚊の対策 家の中にいる時は、蚊取り線香を たいて蚊を寄せ付けない事が …

a0001_014262-300x1981
パソコンを使った時の疲れ目対策 少しでも解消するための設定と工夫

パソコンと目の疲れ パソコンを使っていると 目が疲れて仕方ない・・・。 良くこん …

食べ物
食べ物で花粉症を軽減 改善のカギは鼻やのどの粘膜の強化

花粉症の薬を少しでも減らしたい 花粉症の人は症状が辛いため どうしても薬に頼って …

no image
寝ている間の心配ごとの歯ぎしり・寝言の悩みを軽減して睡眠の質をアップ 特集

寝不足の人の多い日本人 世界的に見ても睡眠時間が少ないと言われる日本人。 睡眠の …

花火
花火大会を楽しむために蚊に刺されにくいスポットを見つけるコツと対策

夏の風物詩の花火 花火大会は夏の風物詩の一つです。 夜空に大きな花火が上がった時 …

 - ヘルスケア, 睡眠