猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

寝ている間の心配ごとの歯ぎしり・寝言の悩みを軽減して睡眠の質をアップ 特集

      2017/02/23

寝不足の人の多い日本人


睡眠

世界的に見ても睡眠時間が少ないと言われる日本人。
睡眠の悩みを抱えている人も多いですよね。

時間が短いから、質の良い睡眠を取りたいけど布団に入っても眠れなかったり、途中で起きてしまったり。

寝ている間にいびきや歯ぎしりをしてしまっていて睡眠の質を落としてしまっている人もいます。

できるだけ質の良い睡眠を得るためには、睡眠の環境を整える事も大事ですし、グッズの手を借りるのも一つの手です。

睡眠時の悩みをサクッと解消できるためのコツをお届けします。

スポンサーリンク


睡眠時の悩み

いびき

普段はいびきをかかない人でも疲れていたり、体調によってはいびきをかいてしまうことがあります。
旅行やお泊まりなどの時はいびきをかいてしまうことがとっても心配になってきますね。

女性の方が男性よりいびきをかきにくいといわれていますが、大事な相手にいびきを知られてしまうのは精神的にショックが大きいですね。

女性のいびきを軽くする方法についてまとめています。



女性よりも多い男性のいびき。
約1/4ほどの人がいびきで悩んでいるといわれています。

一人暮らしをしている人などはそもそもいびきについて悩んでいないと思うので、実際にはもっと多いかもしれませんね。

ストレスや飲酒によってもいびきをかきやすくなってきます。
いびきをかきにくくするためのコツをまとめています。



いびき対策のまくら

いびきをかく理由として体格的な問題もありますが、寝具も大きく影響しています。
特に重要なのが枕。

枕は高すぎても低すぎてもよくないので、自分の体格に合った物を選ぶのが一番です。

きちんと測定してもらって枕を購入すると、こんなに低い枕で大丈夫?というほど低い枕を勧められる場合があります。

いびき対策の枕選びのポイントについてまとめました。



いびき対策グッズ

いびきが大きいのは一緒に寝ているパートナーにも迷惑をかけてしまいますが、自分自身の睡眠の質も低下させてしまいます。

いびき対策をするためには寝るときの姿勢に気をつける事と鼻の通りをよくする事などがあります。

鼻の通りをよくする事で口呼吸を避けて睡眠時に気道が狭くなるを防ぎやすくする方法をまとめています。



寝言

寝ている間の心配ごとといえば、寝言やいびきですよね。
自分で自覚がないだけに気をつけようがありませんし。

「むにゃむにゃ」と意味のわからない言葉を発するだけならまだ良いですが、はっきりとした寝言を言ってしまったら、困りますね。

また、はっきりとした寝言を言っている場合には、一緒にいる相手も起きていると思って返事をしたりする場合があります。

寝言に返事をすると寝ている人にダメージがあります。
どのようにいけないのかをまとめています。



歯ぎしり

寝ている時に歯をぎゅっと噛みしめてしまうことで起こる歯ぎしり。
普段の物を食べる時の力もよりも強い力で噛みしめてしまうので、歯や歯茎にかかる圧力がものすごいです。

結果として歯が欠けたり、歯周病になったり、知覚過敏になったりいろんな弊害をもたらしてしまいます。

歯ぎしりが原因で起きる問題についてまとめています。



原因
歯ぎしりをすると、本来休むタイミングである睡眠中にすごい力を使うため、起きた時に疲れを感じる事があります。

ただ、寝ている最中のことなので、気をつけるにしてもなかなかできないのが現実です。

そうなら起きている間にできる限り歯ぎしりにつながる事を避けるのが得策といえそうです。

歯ぎしりの原因と解消法をまとめています。



解消法
歯ぎしりを軽減するためにマウスピースやボトックスを使う方法もあります。

ボトックスは筋肉の力を弱める事で歯ぎしりの軽減を狙っています。

マウスピースは歯ぎしりをしてしまっても歯や歯茎にかかる負担を減らすために寝るときの装着します。

これらの方法をとった時、どの程度有効なのか知って対策方を選んでいきましょう。



腰痛

image_0


朝起き抜けのタイミングで腰痛に悩まされる方も多いですよね。
寝ている間は血流が低下しているため、老廃物がたまりやすいのも原因の一つです。

そして、腰に違和感があるままで無理に起き上がろうとするとぎっくり腰になってしまいますので、ゆっくり起き上がる様にしましょう。

寝起きの腰痛の対策と方法を知って起き抜けの腰痛を軽減していきましょう。



頭痛

寝起きに頭痛がして朝から気分が悪い日もありますね。
睡眠不足が続いていたり、明らかな原因がある場合はその原因を解消する事で頭痛を軽減できるかもしれません。

しかし、頭痛で痛む場所や継続時間などによっては至急で対応をする必要があるケースもあります。

頭痛にはいろんなサインが隠されていますので、危険なサインを見逃さないようにして行きましょう。



スポンサーリンク


寝る前

水分

水分

人は寝ている間に呼吸や汗などでコップ一杯分の汗をかくと言われています。
(暑い時期はもっと多いですが・・・。)

ですので、寝る前に水分補給をしておくことが寝起きの血液を良い状態に保つコツになります。

寝る前に水分を摂るタイミングや量などについて知って寝起きの血液さらさらを狙って行きましょう。



食事

寝る前に食事を取ると太る。
これは誰もが聞いたことがある話だと思います。

使われずに残ったエネルギーは脂肪として蓄えられてしまうため、寝る前の食事はよくないです。

しかも、寝る直前に食べたものは更に最悪で、睡眠の質まで下げてしまいます。

寝る前の食事を摂る時の考え方などについてまとめています。



ヨーグルト

寝る前の食事はよくないと書きましたが、寝る前に食べて健康維持に役立つ物もあります。

それはヨーグルトです。

寝る前に食べる事で腸内の善玉菌を増やす働きを担ってくれるんです。

どのように食べたら良いのか、などまとめています。



牛乳

寝る前に飲む牛乳には気分をリラックスさせてくれる効果があります。
ホットミルクにしてゆっくりと飲む事でおなかの中から温めてくれます。

牛乳には睡眠の質を高める鍵を握るトリプトファンが含まれています。
それにイライラを軽減してくれるカルシウムも。

牛乳を飲んだ後はもう一度歯磨きをしなければいけませんが、どうしても眠れないなら布団からでてホットミルクでリラックスしてみてはいかがでしょう?



ストレッチ

寝る前にストレッチで体をほぐしておくと睡眠の質を高める事ができます。

ストレッチで筋肉をほぐしておくことで、血行がよくなり、寝ている間の細胞の修復がスムーズになるためです。

寝る前に決まった動作をする事を入眠儀式ともいい、それをする事で眠りに入りやすくなるというメリットもあります。

寝る前にストレッチをするメリットをご紹介します。



寝起き

寝起きが悪い

寝起きが悪い原因として考えられるのは二つのことです。

一つは睡眠時間が絶対的に足りていないこと。
二つ目は睡眠の質が低い事です。

日本人は世界の中で見ても睡眠時間が短いと言われています。
努力してでも睡眠時間を増やしていく事は大切だと思います。

それと、寝る直前までスマホやパソコンをしていると睡眠の質が落ちてしまいますので、その点も注意したい物です。

寝起きの悪さを軽減するコツをまとめました。



イライラ

寝ている時は誰でもリラックスしていて気持ちいい物ですが、起きる時に不機嫌になる事があります。
疲れていたりするともっと寝ていたいという気持ちからイライラしたりしてしまいますね。


イライラすると自分も疲れるし、一緒にいる相手に八つ当たりしてしまう事もありますね。

寝起きのイライラの対処法についてまとめています。



口臭

睡眠中は食べたり飲んだりすることがありませんので、唾液の分泌が少なくなります。
唾液には口の中の細菌を増殖させない働きがありますので、朝起き抜けは最近が口の中にいっぱいいる状態になっています。

これでは口臭がしてしまうのも仕方ない事です。

寝ている間に細菌が増えてしまうのは誰でも一緒ですから、寝る前にどれだけ細菌を減らすことができるかが鍵になってきます。

寝る前のお口のケア方法についてまとめています。



昼寝

疲れている時はちょっとのスキマ時間での昼寝も最高ですよね。
短時間でもリフレッシュする事ができます。

昼寝は疲れを取るのに最適ですが、寝過ぎると夜眠れなくなったりしてしまいます。

短時間で起きるつもりだったのに、気づいたらこんな時間!ということにならないように、対策をお伝えします。



忙しくしていると、やることが終わらずに睡眠時間を削って終わらせる事もしばしば・・・。

たまにならなんとか乗り切れるかもしれませんが、それが日常となってしまうと大変です。

そんな忙しい人はできるだけ睡眠の質を上げて短時間でもすっきりと起きられる様にして行きたいですね。

もう一つの睡眠特集も是非見てみてくださいね。




スポンサーリンク

  おすすめ記事

ダイエット
炭酸水ダイエットを成功に導く正しいやり方 むくみ・冷え症を軽くする効果も

炭酸水ダイエットとは 炭酸水ダイエットというものが話題になっているらしいです。 …

蚊取り線香
部屋の蚊の退治方法 赤ちゃんやペットも安心な対策グッズの選び方

蚊の羽音は耳障り 夏の夜、ただでさえ寝苦しいのに 電気を消してしばらくすると ブ …

雨
雨の日だって充実! お出かけスポットや健康について【特集】

雨の日は、湿気があって どんよりしていますね。 気分が憂鬱だったり、 洗濯物が乾 …

どくだみ
雑草のどくだみでスキンケア どくだみの使い方特集

どくだみとは どくだみは5月の下旬ころから 白くてかわいい花を咲かせる、 割とど …

ヨーグルト
ダイエットや美肌にも!寝る前のヨーグルトの整腸作用で便秘を改善する技

寝る前に食べてもいいヨーグルト 寝る前の食事は厳禁なのは割と知っている人も多い事 …

空き缶
蚊を減らす発生源の対策 産卵と寿命などの生体を理解してリスク減

夏の厄介者の蚊 蚊は夏になるとどこにでも 出没するやっかいな存在です。 病原菌を …

冬
冬でも蚊? 室温が高いと時期外れでも活動する蚊を徹底対策!

一年中活動する蚊 蚊は夏が一番勢いが良い時期ですが、 秋にもまだまだ現役ですね。 …

睡眠
太るだけではない睡眠不足の影響 寝不足でイライラしたり食欲が増す理由

睡眠不足が続くと 忙しくしていると、睡眠不足な日が続くこともありますね。 疲れて …

肌荒れ
マスクが肌荒れやニキビの対策は? 悪化させないために気を付けたい事

マスクが肌荒れの原因に? マスクがニキビなどの肌荒れの原因になる事をご存じですか …

爪
病気を教える爪のサイン ネイルが原因になることも

爪は健康のバロメーターとも言われています。 爪が教えてくれる病気のサインを見逃さ …

 - ヘルスケア, 特集, 睡眠