冬は夏より代謝がアップ ダイエットを成功させるためにはむくみケアを

ヘルスケア
この記事は約3分で読めます。
冬のダイエット

冬には代謝がアップ

冬太りという言葉があるくらいですから、
冬は太る季節と思われがちですが、
代謝が上がるため、カロリーを消費しやすい時期です。

冬の間に頑張って夏までにダイエットを
成功させていきましょう。

スポンサーリンク

冬がダイエット向きな理由

なぜ冬がダイエットに向いているのか、というと
冬は周りの気温が低いため体の体温を
一定に保つために熱量を使います。

ですので、夏よりも冬の方が
消費されるカロリーが大きいのです。

夏や外気温が高いため
体温を維持するためのエネルギーが
少なくて済むのです。

夏はダイエット向きで、
冬はダイエットの不向きというのは本当は逆なのです。

寒くない程度に薄着をしていれば
体温を保つためにどんどん熱を産生していきますので、
じっとしていても夏より多くのカロリーを消費してくれます。

厚着をしてしまうとこの冬のダイエットの
恩恵を受けられないので、できる範囲で
薄着にした方がいいですね。

冬はなぜ太りやすい?

なぜ冬はダイエットに不向き
だと思われるのでしょうか。

冬は寒いため、体を動かすのが億劫で、
なかなかこたつから出れなかったり、
外に出るのをためらったりしてしまうのが原因です。

ダイエットのためには代謝を上げることが最も重要です。
筋肉をつける事も代謝UPにつながりますので
筋トレとかヨガとかで適度に筋肉をつけるのもいいですね。

最初は寒くてもいったん運動を始めてしまえば、
どんどん体が温まってくるので、
寒さに負けずどんどん体を動かしましょう。

むくみケアは冬の最大の課題

ただ、冬は寒いためにじっとしていると
血液の循環が悪くなってしまい
むくみ→体重増加となってしまいますので、
むくみ対策も取り入れてみてください。

特に脚は重力の関係で
むくみやすくなってしまうということと、
ブーツなどで足首の動きが制限されるため
ふくらはぎのポンプの役割が
働きにくくなるということが考えられます。

時間を見つけて足を動かして
血液の循環を促すようにしてください。

足首を回したり、リンパマッサージを
するなどがいいですね。

それと、夏は暑くてあんまり長くお風呂に
浸かっていられなかったりしますが、
冬は寒いためしっかり温まりますよね?

スポンサーリンク


お風呂で代謝を上げてダイエット

お湯につかっていると
血液循環がよくなりますし、
代謝も良くなってきます。

できれば毎日湯船につかって
温まる習慣を持ちたいですね。

可能なら、バスソルトを入れたりなど、
お風呂のお湯にむくみ対策を施したり、
温泉などに出かけてじっくり温まってくる、
というのもいいですね。

温泉だと含まれている成分によっては
自宅のお風呂よりも代謝UPの効果が
期待できる可能性もありますね。

冬のダイエットのためとはいえ、
あんまり長く入ると湯あたりしてしまうので、
その辺は適度に休憩を取りながら
温泉を楽しむようにしてくださいね。

体を温める食べ物

最後に冬のダイエットに貢献してくれる食べ物について。
体を温めると言われている食べ物、しょうが、唐辛子などの
辛味成分の含まれている食べ物や、
根菜類は体を温める効果があると言われています。

このような食べ物を食べて体を
内側から温めて代謝を上げてくれます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました