猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

夏のおにぎりの食中毒を予防 安全な保存法と傷みにくい具

      2016/07/19

おにぎり

おにぎりの保存性

外出するときには、
おにぎりは簡単に食べられて
便利ですよね。

私もおにぎりが大好きなので、
夕飯におにぎりを作ることも
たまにあります。

家族には、何で家で食べるのに、
おにぎりなんだ???って言われますけど(;^ω^)

家で食べるおにぎりも
外で食べるものとは違い
おいしいです。

おにぎり好きな人
だまされたと思って、
一度やってみてください(笑)

おすすめはおにぎりと
豚汁の組み合わせがです。

豚汁はいろんな具がありますので、
具だくさんに盛り付けたら、
立派なおかずになります!

海苔ごはんとして食べるのと
おにぎりで食べるのとおんなじはずなのに
なぜか無性におにぎりを食べたくなるのです。

おにぎりを作ってすぐ食べる場合は
そんなに気にしなくてもOKですが、
作ってから食べるまでに時間があく場合
おにぎりが傷んで食中毒にならないように
注意をしておくことが大切です。

気を付けるポイントについてご紹介します。

スポンサーリンク

おにぎりを保冷する

まず手作りのおにぎりの場合は、
保存性はあまり高くありません。

夏の気温の高い時期にはいたみにくい
具を選ぶなどの対策が必要です。

また、食べるまでの間にきちんと
保冷しておくなどの対策をしておけるといいですね。

保冷剤を有効活用

100均でも保冷剤を売っていますが、
ケーキを買ったときなどに
入れてくれる保冷剤を
また冷やし固めて再利用すると
コストがかからずにおすすめです。

おにぎりに限らずお弁当の
保冷に使えます。

ケーキを買って保冷剤をもらったら
ストックしておくようにしましょう。

そんなことをしているうちに
うちの冷凍庫が保冷剤だらけになって
かなりの量を処分しました。

使う個数分だけストックしておくことを
おすすめします。

おにぎりの具で傷みやすい物

痛みやすい具は、ツナマヨなどの水分が多く
味付けが薄味の物になりますので、
暑い時期には避けてくださいね。

おにぎりが傷む原因は
細菌が繁殖することにあります。

細菌が繁殖するためには
温度、水分、栄養が必要です。
(菌の種類にもよりますが。)

水分が多く、味付けが薄め
ということは細菌に栄養を
渡してしまうことになるので、
傷みやすいんです。

スポンサーリンク


おにぎりの具で傷みにくい物

反対に傷みにくい具の
ナンバーワンは梅干しです。

梅干し自体に抗菌作用がありますので、
梅肉を全体に混ぜ込むようにしておくと
梅干しの抗菌作用が
ご飯全体に及びますからさらにいいですね。

シソをプラスしたら
さわやかかつ抗菌効果の
プラスが見込めます。

小さく切ったシソと
梅肉をごはんに混ぜてもいいですね。

ゴマがあったらおいしいかも。

素手でおにぎりを握るのがNGな理由


手作りのおにぎり弁当を作る時のポイントは
素手でおにぎりを握らないことです。

人の皮膚には、黄色ブドウ球菌という
常在菌が存在しています。

普段はとくに悪さをしないのですが、
素手でおにぎりを握ることにより、
細菌がおにぎりにどんどんと増えて
食中毒を起こしてしまうことがあります。

ラップを使って握ると、
黄色ブドウ球菌がつかないので、
素手の時よりも安心です。

この記事に書いていた
コンビニのおにぎりの記事は
下記へ移動しました。


こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


おにぎりの特集ページを作りました。
ひと口におにぎりと言っても奥が深いですね。

人気の具から変わった具まで。
腐りにくくする工夫や栄養やカロリーの情報まで
様々な特集を載せています。

是非こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

  おすすめ記事

あさり料理
潮干狩りのあさりを美味しく食べるレシピ集 和食・洋食・保存食

潮干狩りで獲ったアサリの砂抜きは必須 潮干狩りで獲ったあさりをおいしくいただくた …

いちご
新鮮ないちごの見分け方と保存法 冷蔵と冷凍の場合の長持ちのコツ

春はいちごの季節 春になるといちごが食べたくなりますね。 おいしい状態でいちごを …

柿
渋柿の渋抜きの方法 農家直伝の技で甘柿と同じくする食べ方

渋柿をおいしく食べたい 柿は秋の味覚のうちの一つですね。 管理人も柿が大好きです …

おにぎり
おにぎりに塩をつける理由と適量とタイミング 塩水で炊くとコンビニの味に

おにぎりに塩をつける意味 おにぎりは塩をつける事で保存性を高め、 おいしさを引き …

小松菜の栄養の効果 ビタミンを逃さない加熱方法

小松菜に含まれる栄養を効率良く摂るには 小松菜は一年中手に入る野菜ですが、 旬は …

じゃがいも
じゃがいもをレンジで加熱する時、皮つきのままの方がメリットが大きい理由

じゃがいもをレンジで加熱するとき 春は新じゃがの季節ですね。 レンジでじゃがいも …

味噌汁
おにぎりと具だくさんの野菜入りの味噌汁で栄養たっぷり 朝ごはんやお弁当にもGOOD

おにぎりと味噌汁の組み合わせは最高 おにぎりに合うのはやっぱり ダシの効いたお味 …

恵方巻き
恵方巻きの食べ方 お醤油を付けるのは最初だけ 願い事が終わったら好きに食べてOK

恵方巻きは関西の一部の風習? 恵方巻きは関西の方の風習で、節分の日(2月3日)に …

おにぎり
梅おにぎりは冷凍保存OK 上手な解凍方法とプチアレンジレシピ

梅干しのおにぎりがおすすめな理由 おにぎりの具で一番好きな物は何ですか? ツナマ …

梅
梅酒の梅で梅ジャムの簡単な作り方 捨てずにリメイク!

梅酒を漬けた後 梅酒を作った時に漬け終わった梅が 大量に出てきてしまいますよね。 …

 - おにぎり, 食べ物 おにぎり