入学式の服装はワンピースが人気 レンタルと購入はどちらがいい?

入学式イベント
この記事は約3分で読めます。
入学式

入学式当日には何を着せる?

入学式の子どもの服装、悩みますよね。
せっかくなので思いっきりおしゃれをさせてあげたい、
とにかく目立たせたい、と言う気持ちもわからなくはないですが、
入学式の場から浮いてしまっては逆効果です。

どんなものが人気なのかまとめてみました。

スポンサーリンク

後にも有効活用できるワンピースがおすすめ

女の子の場合、スーツでもワンピースでもどちらでもよさそうですが、
入学式の後に着回しができるという点からワンピースの方が
ポイントが高いですね。

スーツだと、入学式の後はあんまり着る機会がなく、
卒業式の頃にはサイズが小さくなり、着られなくなってしまいますね。
一回来ただけでタンスの肥やしになってしまいそうです。

かわいさだけでなく暖かさも考えて

ワンピースだとどんなものが人気かと言うと、
ワンピース単体の物も人気ですが、ボレロやカーディガンを合わせる物も人気です。

入学式は4月ですが、体育館などで行われるため
防寒対策はしっかりしておく必要があります。
カーディガンをプラスするコーディネートだと
おしゃれと防寒対策のどちらも満たせるのでいいのではないでしょうか。

ワンピースにカーディガンをプラスする場合、
ワンピースと同系色でまとめる事になると思いますので、
襟がレースになっているとか刺繍とかちょっとアクセントのある
ワンピースを選びましょう。
スポンサーリンク


髪飾りで個性をアピールするのもアリ

また、ワンピースをおとなしめの物にするのであれば
髪飾りとかにポイントを持ってくるのもおしゃれだと思います。

あっちもこっちも目立っているとちぐはぐな印象になってしまいますので、
目立たせるのはどこか一か所に絞るのがいいですね。

靴下、タイツ? 足元はどうする?

ワンピースの場合、足元をどうするか気になるところですね。
4月の気候は日によって暖かかったり寒かったりの繰り返しですから、
暖かい時、寒い時、と2パターン準備しておくようにしましょう。

たとえば寒い日はタイツを履かせるけど暖かい日であれば
ハイソックスを履かせる、とかと言った形で使い分けが
できるように準備しておきましょう。

お腹周りが冷えないように工夫を

ハイソックスにする場合はおなか周りが冷えないように
対策をきちんとしてあげましょう。
暖かい下着を着せるとか、長めのインナーを着せるとか、ですね。
薄手の物であれば腹巻をして体の芯から温めるのも効果的です。

タイツの場合はタイツの中にインナーを入れてしまうと
肌が直接外気に触れないため寒さが軽減できますね。

ワンピースはふわっとしている分、お腹周りが冷えやすですし、
お腹が冷えたりしたら大変です。

入学式どころではなくなってしまうかもしれません。
入学式に集中して参加できるような服装を準備しておいてあげましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました