食中毒

食中毒

二日目のカレーのウェルシュ菌対策 食中毒を防ぐ上手な加熱法

ウェルシュ菌とは ウェルシュ菌はテレビでも よく話題になる食中毒菌ですね。 一晩寝かせたカレーには ウェルシュ菌が増殖していて 危険とか言われていますね。 特徴 ウェルシュ菌の大きな特徴として、 加熱したとしても...
食中毒

O157の食中毒で後遺症も 予防のカギは消毒と加熱

O157とカイワレ大根 O157は大阪の堺市の給食で 集団食中毒が発生して有名になりましたね。 当初は給食の材料に使われていた、 加熱していない食材であるカイワレ大根が O157の食中毒の原因だったと報道されて、 カイワ...
食中毒

暖かい海水で増殖する腸炎ビブリオを予防する方法と特徴

腸炎ビブリオとは 腸炎ビブリオは暖かい海水に 生息する細菌で、 海水が暖かくなると海水の中で増殖します。 水揚げされた魚に付着 そのため、海水を泳いでいる 魚に付着して水揚げされてしまうので、 取扱いを間違えると魚と一...
食中毒

発生件数No.1のカンピロバクターの予防・特徴とギランバレー症候群

カンピロバクターは発生件数No.1 最近、カンピロバクターの食中毒が 増加傾向にあるそうで、 食中毒の原因菌として 第一位にランクインしている細菌です。 ごく少量のカンピロバクター菌が 付着しているだけでも食中毒を起こす...
食中毒

肉や卵でサルモネラ菌の食中毒に 安心な加熱殺菌の目安

夏場は食中毒リスクが高まる 暖かくなってくると、 食中毒菌が元気になってきますので、 リスクが高まってきてしまいます。 サルモネラ菌による食中毒は 2000年以降減ってきてはいますが、 それでも最近の調査で第三位の ラ...
食中毒

原因を知れば怖くない! 食中毒を予防するために守りたい3つのこと

原因を理解して食中毒を防ぐ 食中毒を防ぐためには、 まず原因をしっかりと把握して リスクを減らしていく必要があります。 夏は特に気温が高いので、 あっという間に原因菌が増殖してしまい、 健康被害が出てくる危険が高まります...
食中毒

気温の高いときは要注意! ペットボトル飲料で食中毒に?

夏場のペットボトルは危険? 水分補給のためにペットボトルを 持ち歩いている人、多いですよね. 管理人は水分をよく摂る方なので、 水筒を持ち歩いていることが多いです。 口を直接つけて飲んだ場合には・・・ 外出先でペット...
食中毒

これで安心! 夏のお弁当の食中毒を予防するコツ

夏のお弁当は食中毒が心配 夏のお弁当は食中毒が心配ですね。 朝に作って食べるまでに時間があるので、 余計に心配な気分になってきます。 ちょっとしたことに 気を付けるだけで食中毒の予防になるので、 コツをまとめていきます。...
食中毒

食中毒になったら早く治すための正しい対処法 

食中毒の正しい対処 食中毒は気を付けていても ある日突然襲ってくることもあります。 もちろん、食中毒にかからないのが一番ですが、 万が一かかってしまったら症状ができるだけ早く 快方に向かうように対処することが大切です。 ...
食中毒

知らないでは済まされない! 食中毒の治療の妨げになる行為とは?

食中毒になってしまったら 気温が高くなってくると増えてくる食中毒。 つらいからと言って薬で 抑えていると逆効果になることも。 食中毒の場合は症状を抑えるのが いけない場合もあるので、 ベストな対応ができるように 心...
タイトルとURLをコピーしました