猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

スマホの疲れ目対策 ブルーライトカットや目薬などで対応を

      2015/06/11

スマホ

スマホの疲れ目対策

電車の中などでスマホの画面をずっと見ている人、多いですよね。

管理人も電車の待ち時間とか、
電車に乗っている時にスマホで
ネットサーフィンをしていることが多いです。

ある程度まとまった時間であれば
本を読んだりしてもいいのですが、
待ち時間とかだとスマホで暇つぶしを
しています。

そんな便利なスマホですが
小さい画面をずっと凝視し続けている影響で
しばらく使っていると
ひどく目が疲れてしまったりしますよね。

スマホを使っている間は
画面に集中しているので、
さほど気になりませんが
後で疲れがどっと出たりします。

ちょっとしたことに気を付けるだけで
スマホを使ったときの目の疲れを
軽減することができます。

スポンサーリンク

疲れ目とドライアイ対策

スマホに限らず、
何かに集中している状態の時、
人は瞬きの回数が
極端に少なくなります。

意識してまばたきをする

まばたきを適度にする事で
目を潤していますから、
回数が減れば減る程
目が乾燥することにつながります。

ドライアイで目を乾燥
させないためにも、意識して
まばたきをするように心がけてください。

ドライアイ用の目薬を使う

それでも目が乾くという場合は
ドライアイ対策用の目薬を使うのもいいですね。

目を閉じて休ませる

目はただ閉じているだけでも
休ませることができますので、
目が疲れたな、と感じたら
少し目を閉じて休ませてあげるといいでしょう。

時々遠くを見るようにする

スマホは画面が小さいので、
どうしてもすごく近い距離で
見続ける事になります。

常にピントを近くに
合わせ続けている状態になってしまいます。

時々遠くを見るようにして
目の筋肉が近くを見ている状態で
固まらないように注意してくださいね。

特にゲームなどをしているとアッというまに
時間が過ぎていたりする場合が
ありますので、要注意です。

動画を見ているときも同じですね。

スポンサーリンク

疲れ目とブルーライト

パソコンやスマホの画面からは
ブルーライトが発せられてていて
疲れ目の要因となっています。

パソコンよりスマホの方が
顔の近くで見る事になるので
影響が大きいという事も言われています。

対策は・・・
  • ブルーライト対策用のフィルムを使う。
  • ブルーライトカットの用のアプリを入れる
  • ブルーライトカット用のメガネを使う

  • フィルム

    ブルーライトカットのフィルムを使うと心なしか
    目の疲れが軽減されるような気がします。

    管理人の場合はブルーライトカット用の
    フィルムを貼ったら、スマホのタッチの反応が
    悪くなったので、外すことにしました。

    こういった場合はフィルムではなく
    別の方法での対策を考えた方がいいかもしれませんね。

    アプリ

    アプリで対策をする場合はちょっと
    セピア色のような色彩になって
    目の疲れを軽減してくれます。

    色が正確でないといけない場合には
    このようなアプリは使えませんが。。。

    眼鏡

    スマホを長時間使うのであれば
    ブルーライトカットができるメガネを
    かけるようにするのも一つの手ですね。

    100円ショップでもブルーライトカットの
    眼鏡が売っていました。

    安い物なので、効果のほどはわかりませんが、
    レンズの部分に多少色がある感じでした。

    こういったグッズを利用して
    普段の場合と違いを比較してみたら
    いいですね。

    スマホを使う時の姿勢

    目の疲れとは直接関係ありませんが、
    スマホを使うときに姿勢にも
    注意したいですね。

    スマホを使っていて
    肩こりがひどいという方、
    原因は目の疲れだけではないかもしれません。

    スマホを使っている時に
    画面を上に向けて使う人はいないので、
    うつむき加減で画面を見ていることと思います。

    うつむくと首にかかる負担増

    うつむいた状態でいると
    通常のまっすぐな状態より
    首にかかる負担は三倍になる
    言われています。

    女性は特に要注意

    女性だと、筋力が男性に比べて少ないので、
    特に首や肩に負担がかかり
    肩こりや首こりを引き起こすリスクが
    高まります。

    時々姿勢を変えて

    スマホの画面を見る時に
    首に負担がかからないように
    ある程度の時間で姿勢を変えるのも
    有効な手段ですね。

    それと、できるだけうつむかない状態で
    スマホを操作できるように
    自分で姿勢チェックをしてみてください。

    目の疲れを軽減するとともに
    姿勢にも注意を払い、
    快適なスマホライフを送りたいですね。

    スポンサーリンク
    style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
    data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
    data-ad-slot="7309355681">



    style="display:block"
    data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
    data-ad-slot="4667667282"
    data-ad-format="autorelaxed">

      同じカテゴリの記事

    イライラ
    寝起きのイライラを改善する方法 八つ当たりして後悔する前に試しておきたい事

    寝起きのイライラ 寝起きが悪い人の中にはイライラして人に八つ当たりしてしまう人が …

    花粉症 風邪
    花粉症と風邪の症状の違い 見分け方は鼻水とくしゃみで区別して

    花粉症と風邪の症状は良く似ている 花粉症に初めてなった人は風邪なのか花粉症なのか …

    歯ブラシ
    歯茎にできる口内炎の意外な原因 歯茎が腫れて治らない・・・なんてことになる前に

    歯茎にできる口内炎はとにかく痛い 口内炎は頬の内側にできることが多いですが、 歯 …

    蚊
    デング熱やフィラリアを媒介する蚊の活動時期と気温 いつまで気をつける?

    蚊のシーズン 暖かくなってくると蚊が 出てくるシーズンになります。 病気を媒介す …

    マスク
    花粉症に最強の効果を発揮するマスクの選び方と付け方

    花粉症用のマスクの効果はどこでわかる 花粉をシャットアウトするためにマスクをしま …

    冬は夏より代謝がアップ ダイエットを成功させるためにはむくみケアを

    冬には代謝がアップ 冬太りという言葉があるくらいですから、 冬は太る季節と思われ …

    めまい
    メニエール病の代表的な症状はめまい 原因の一つはストレス

    メニエール病の原因はストレス? メニエール病の原因はまだ特定されていませんので、 …

    水分
    睡眠の質を高める寝る前の水分の摂り方 むくみを避けて美肌も目指すためのコツ

    寝る前の水分補給のススメ 寝る前の水分補給、していますか? むくむからといって避 …

    蚊
    危険!蚊に刺されても叩いてはいけない理由 正しい退治方法は?

    蚊に刺されている最中 蚊に刺されたのを目撃した時、 どうしていますか? 血を吸わ …

    a1640_000384-198x3001
    長時間の立ち仕事でも腰痛にならない立ち方 原因を知れば怖い物なし!

    立ち仕事と腰痛 普段から立ち仕事をしている人でも 長時間立っていると 腰痛が出て …

     - ヘルスケア, 疲れ目 スマホ, 疲れ,