猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

鼻うがいは花粉症にも◎ 洗浄液の生理食塩水の作り方と中耳炎を避けるポイント

      2016/03/06

花粉症

花粉症の鼻の不快感は最悪

花粉症の時期になると鼻が
ムズムズして不快ですよね。

こんなときにおすすめなのが鼻うがいです。

うがいと言うと、普通は喉をガラガラと
やるのが一般的ですが、花粉症の場合は
鼻うがいがおすすめです。

鼻の異物をうがいで洗う

鼻のにくっついている異物を
うがいで洗い流すことができるので、
花粉も含めてすっきりです。

鼻うがいのやり方について
ご紹介します。

スポンサーリンク

ジャラネーティ

もちろん花粉症の方でなくても
鼻うがいはおすすめです。

アーユルヴェータでもジャラネーティと
言う鼻うがいの方法がありますね。

痛そうなイメージだけど

鼻うがいは鼻が痛くてできない、
と思われている方も多いようですが、
注意点を守ってやれば実は
全然痛くないので、ぜひ試してみてくださいね。

鼻うがいには塩を


鼻うがいをする時には、
生理食塩水を作ってそれを使います。

真水でやるとプールで鼻に水が
入った時と同じことになりますので、
必ず食塩水を使うようにしてください。

生理食塩水は水ではなく
お湯を使いましょう。

30~35℃くらいのお湯を用意します。

1%の生理食塩水を作る

ここに濃度が1%になるくらいの食塩を加えます。

この時使う塩はできれば天然塩の方が
いいですが、食卓塩でも大丈夫です。

鼻うがいは何回か行いますので、
多めに作っておくといいと思います。

鼻うがいのやり方

鼻から吸い込む

食塩水を作ったら片方の鼻をふさいだ状態で
もう片方の鼻から食塩水を
ゆっくりと吸い込みます。

この時、顔を傾けたりせずに
正面を向いたままで行ってください。

口から吐き出す

鼻から吸い込んだ食塩水は
飲み込まずに口から吐き出します。

同様に鼻うがいを反対側の鼻でも行います。

基本的にはスッキリするまで
繰り返し行うようにしましょう。

鼻の中を直接洗うことができるので、
終わった後スッキリ感があればOKです。

(アーユルヴェータのやり方だと鼻から入れて
鼻から出すので、ちょっとやり方が異なっています。)

鼻うがいのやり方は以上ですがいくつか注意点があります。

スポンサーリンク


鼻うがいの注意点


鼻うがいが終わった後に鼻をかむと
塩水が耳の方に行ってしまい
中耳炎になる可能性があるため
絶対に鼻うがい後に鼻をかまないでください。

下を向いて残った塩水が
自然に出てくるのを待ってください。

うがいが終わったら

この時、時間が結構かかる事がありますので、
大体の塩水が出切ったら後は出て
来たときに拭うようにするといいですね。

上記のことから寝る直前に
鼻うがいをするのは避けてください。

就寝前に塩水が出切るように
時間配分をしてください。

アーユルヴェータの鼻うがいでも水が残ったままで
就寝するのは良くないとされています。

ですので、寝る2~3時間前くらい位は鼻うがいが
終わるようにスケジュールを立ててみてください。

鼻うがいをしているときにつばを飲み込んだりすると
それが原因で中耳炎になる事もあるようです。

鼻うがいをしている時はつばを飲み込まず、
のどの奥をきゅっと閉めておくようにすると
スムーズです。

スポンサーリンク


花粉症の対策のまとめページを作りました。
食べ物、お茶、服装などいろんな対策があります。

こちらも参考にしてみてくださいね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

頭痛
危険な朝の寝起きの頭痛の見分け方と原因 痛む場所やタイミングで見分けるコツ

一日は朝の気分次第 朝気分よく起きられた日は何事もスムーズに事が運ぶ気がしますね …

玄関
夜の光に集まる虫の対策 玄関や網戸に群がる虫を激減させる方法

夏は虫がたくさん 夏は蚊に限らず虫が活発に 活動している時期ですね。 夜になると …

風邪
鼻風邪を早く楽にする方法 薬に頼らずに免疫をアップさせる食べ物

鼻風邪を早く治したい 鼻風邪は一度引くとなかなか治らす、つらいですよね。 鼻の通 …

牛乳
寝る前に牛乳を飲んで良い眠り ストレス解消のためにも質の良い睡眠を

寝る前には牛乳がおすすめ 質のいい睡眠を取るために 寝る前の時間は質の良い睡眠を …

歯磨き
胃が荒れるのが原因の口臭の対策 胃に負担をかけない食事の仕方

口臭の原因を知っていますか? 口臭は自分ではなかなか気づけないもの。 身近な人で …

蚊取り線香
部屋の蚊の退治方法 赤ちゃんやペットも安心な対策グッズの選び方

蚊の羽音は耳障り 夏の夜、ただでさえ寝苦しいのに 電気を消してしばらくすると ブ …

猫
人間用とペット用の蚊取り線香 安全性や持続時間はどう違う?

夏の虫よけ 夏になると蚊が出てくるので、 犬や猫などもペットを飼われている方 は …

太る
生理前のむくみや便秘の原因 痩せる・太るのタイミングを見極めてダイエット

生理前の体調の変化 生理の前後では体調に変化を感じる方も多いですよね。 便秘にな …

口
鼻呼吸のメリットと口呼吸のデメリット 美容のためにも健康のためにも鼻で呼吸しよう

口呼吸の人が急増中 最近は口呼吸をしている方が増えていますね。 普段何もない時に …

ストレス
歯ぎしりが原因で起こるトラブル 歯周病や知覚過敏になる仕組みと対策

自分で気づけない歯ぎしり 睡眠中に歯ぎしりをしてしまう事について悩んでいる人は多 …

 - ヘルスケア, 花粉症・アレルギー 花粉症