猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

歯茎にできる口内炎の意外な原因 歯茎が腫れて治らない・・・なんてことになる前に

      2015/05/25

歯ブラシ

歯茎にできる口内炎はとにかく痛い

口内炎は頬の内側にできることが多いですが、
歯茎にできる事もありますね。

スポンサーリンク


しかも、歯茎にできた口内炎はなかなか治らず、
痛さがつらいですね。
歯茎にできている場合は場所によっては
口内炎の患部が唇と接触して常に痛みを感じる状態に
なってしまうこともあるので、その時は特に大変です。

歯茎にできる口内炎の種類


口内炎が歯茎にできる物はアフタ性口内炎と呼ばれる
口内炎の種類になります。
口内炎の部分は白く、真ん中の部分が窪んでいるのが大きな特徴です。
歯茎にできた口内炎はだんだんと小さくなって徐々に治っていきますが、
他のところにできた口内炎より治るまで時間がかかりますね。

歯茎にできる口内炎の原因


歯茎に口内炎ができる原因としては、何かで歯茎を傷つけてしまった場合、
ストレスで免疫がダウンしてしまっている場合、
栄養バランスの偏りによってできてしまう場合などがあります。

歯茎を傷つけてしまう場合としてはスポーツ中に
口を強くぶつけてしまって歯茎に傷ができてしまって
そこに口内炎ができてしまったり、歯磨きをしている時に
歯ブラシでこすってしまって傷になる場合が考えられますね。

スポーツとかでぶつけてしまうというのは事故ですので、
あんまり防ぎようがありませんが歯磨きをするときに
歯茎を傷つけて口内炎になる場合は歯ブラシの固さを
柔らかめの物を使うなどの調整をして防ぐことができそうですね。

スポンサーリンク


歯ブラシの固さを見直してみる


今まで固い歯ブラシを使って来た人が
柔らかい歯ブラシを使うときちんと磨けていないような
気がしてしまいますが、それは普段強く歯を磨き過ぎているのかもしれません。

固い歯ブラシで強い力で歯を磨くと、
磨くたびに歯が削られてしまったり、
歯茎がこすれてしまって歯茎が後退する原因になってしまうこともあり得ます。

歯磨きで歯が削れる?


歯や歯茎が歯ブラシによって削られてしまうと、
知覚過敏になってしまって熱い物や冷たい物を
食べたり飲んだりしたりしたときに歯に痛みが走ってしまいますし、
歯茎を強くこすり過ぎた場合に歯茎が後退してしまう事もあります。

適正な歯ブラシ圧は100~200g程度とのことですが、
意外とこれより強く歯を磨いてしまっている物です。
キッチンスケールなどがあるご家庭では
実際に歯ブラシを使ってどのくらい力がかかっているのかを測ってみるといいですね。

おそらく、適正な圧力よりも圧力がかかっている状態で歯磨きをしていると思います。

最初は面倒かもしれませんが、ちょっとずつでも
適正な圧力で歯磨きできるようになると理想的ですね。

せっかく歯のケアをしようとして歯磨きをしているのに、
逆に口の中の環境を悪くしているのであれば悲しいですよね。

適正な圧力で歯を磨くことができれば歯磨きで
歯茎を傷つけて口内炎に・・・なんて事も少なくてすみそうですね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

ブタクサ
秋の花粉症の原因はブタクサ 症状は肌荒れや咳で喘息の人は要注意!

秋の花粉症のブタクサ 花粉症ではスギ、ヒノキが代表的な物ですが、 秋にも花粉症を …

キーボード
黄色ブドウ球菌の食中毒の感染源は?皮膚に傷がヤバい理由

誰の皮膚にもいる常在菌 食中毒というと、食材にいる 菌が繁殖してそれが原因で 症 …

トイレ
つらい便秘の症状を解消する食べ物・飲み物とレシピ ごぼうやさつまいもは有効?

半数の人が悩んでいる便秘 便秘に悩んでいる人は意外に多く女性の半数以上が悩んでい …

蚊取り線香
煙の蚊取り線香の人やペットに対する安全性 火事になりにくいアイテムは?

蚊取り線香は必需品 蚊取り線香は夏には欠かせないアイテム。 にっくき蚊から守って …

イライラ
寝起きのイライラを改善する方法 八つ当たりして後悔する前に試しておきたい事

寝起きのイライラ 寝起きが悪い人の中にはイライラして人に八つ当たりしてしまう人が …

肝臓に良い食べ物
肝臓に良い食べ物と悪い食べ物 飲酒の時のおつまみにも気を付けて

肝臓の働きとは? 肝臓は体内の毒素を解毒したりお酒を分解してくれる臓器です。 薬 …

睡眠
ストレスと睡眠不足を一気に解消する鍵はセロトニン メラトニンで睡眠の質を高めるには

睡眠不足とストレス 睡眠時間が不足しているな、と感じると決まってストレスを感じま …

水
間違いがちなお米の吸水方法 おいしくないのは炊くときの手順の問題かも

お米を洗ったらしっかり吸水 お米をおいしく炊く秘訣は 洗ったあとにしっかりお米に …

ストレッチ
つらい肩こりを最短で軽くする方法 ストレッチ効果を上げるための秘策

つらい肩こりを早く楽に 肩こりになってしまったときには、 ちょっとでも早くコリを …

食べ物
食べ物で花粉症を軽減 改善のカギは鼻やのどの粘膜の強化

花粉症の薬を少しでも減らしたい 花粉症の人は症状が辛いため どうしても薬に頼って …

 - ヘルスケア, 口内炎 口内炎