猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

花粉で肌荒れ? かゆみの原因は乾燥だけではなくアレルギー反応かも

      2016/03/06

肌荒れ

肌荒れの花粉症?

花粉症と言えば、鼻水、くしゃみ、目のかゆみが代表的な症状かと
思いますが、花粉が原因の肌荒れがあるのです。

スポンサーリンク

毎年春は肌荒れしやすいな、と感じている方は
もしかしたら花粉症が原因の肌荒れかもしれません。

症状が軽いうちに対策をしてひどくならないようにしておきたいですね。

花粉症の肌荒れは肌バリアが弱っているとできやすい


花粉症が原因の肌荒れはよくある鼻水、目のかゆみと言った
花粉症の症状を発症していない人にでも起こりうる物です。
花粉症が発症するメカニズムと同じで肌のバリアが弱っている部分に
花粉が付着することによりアレルギー症状を発症して
肌トラブルとして症状が出てくるといった形になります。

肌が乾燥していると肌のバリアが弱くなりがちですので、
とにかくしっかりと保湿をして肌のバリアを強化するのが最も大切になってきます。

肌についた花粉はしっかり落とす


また、もし春の肌荒れが花粉によるものであれば、
家に帰ったらできるだけ早く洗顔をして顔にくっついた花粉を
しっかり洗い流すことが大事になってきます。

花粉が原因の肌荒れを起こしている場合、
花粉はアレルゲンですので、できるだけ肌に触れている時間が
短くなるようにする必要がありますよね。

スポンサーリンク

髪の毛にもたくさんの花粉がついている


ロングヘアの方は髪にも気を付けてみてください。
髪が乾燥していると静電気が発生しやすくなりますので、
外出しているときにたくさんの花粉を髪にくっつけている可能性が高いです。
そうすると髪をおろしている場合には、ほほのあたりに
髪が触れていることが多くなります。

こうなってくると洗顔だけでは花粉を取り除くことができませんので、
髪を束ねるとか髪を洗って花粉を洗い流すなどの対処立必要になってきますね。

花粉症なのかどうか、病院でチェック


花粉が肌荒れの原因になっているのかどうかについては
皮膚科などでアレルギー検査をしてもらうとわかるのではないかと思います。

ただ、春だから肌荒れを起こしているのか、花粉が原因で
肌荒れを起こしているのかで採れる対策が異なりますので、
気になっている方は一度検査を受けてみられるといいでしょう。

肌バリアを復活させるための保湿対策


肌の保湿対策としては、化粧水や乳液などをきちんとつける事。
できればお風呂を出た後や顔を洗った後すぐに
保湿できるようになっていると理想的です。

それが無理でも顔を洗った後は
できるだけ早く保湿するように心がけてくださいね。

肌のバリアを回復させるためにはとにかく保湿ですが、
他にもいくつか気を付けるべきポイントがあります。

肌は決してこすらずに


肌を強くこすると角質がはがれて肌荒れの原因となります。
顔を拭くときなどはタオルでこすらずに
軽く抑えるようにして拭くといいですね。

ピーリングなどの肌の古い角質を取り除くお手入れも避けた方がいいでしょう。
また、クレンジングの時にも肌をこすらないようにして下さいね。

肌がこすれると角質が無理やりはがされる形になってしまいます。
角質を無理にはがすような事はしない方がいいですね。

スポンサーリンク


花粉症の対策のまとめページを作りました。
食べ物、お茶、服装などいろんな対策があります。

こちらも参考にしてみてくださいね。

  おすすめ記事

a0002_007437
頭皮のニキビは繰り返す シャンプーの仕方や習慣を見直してスッキリ治す

頭皮にニキビ 頭皮に気づいたらニキビが・・・なんてことありますよね。 頭皮のニキ …

マスク
花粉症に最強の効果を発揮するマスクの選び方と付け方

花粉症用のマスクの効果はどこでわかる 花粉をシャットアウトするためにマスクをしま …

睡眠
太るだけではない睡眠不足の影響 寝不足でイライラしたり食欲が増す理由

睡眠不足が続くと 忙しくしていると、睡眠不足な日が続くこともありますね。 疲れて …

頭痛
寝不足で頭痛がする原因と対策 薬に頼らずに根本的に解消するための方法

寝不足で頭痛に 寝不足になると頭痛がひどくなってしまうことがあります。 普段から …

いびき
男性のいびきの原因と治し方 ストレスや疲れ・飲酒などによってもひどくなる

男性のいびきは女性より多い 男性では4人に一人くらいの割合でいびきに悩んでいる人 …

蚊
夜中の耳障りな蚊の羽音を撃退! 最速で追い払う方法

遭遇を避けたい蚊 蚊は暖かくなると活動して、 勝手に血を吸って後でかゆくなるので …

仲良く
間違った枕選びがいびきや睡眠の質をひどくする? 正しく選ぶためのチェックポイント

いびきは周りに迷惑をかける いびきは寝ている間のことなので、自分で確認のしようが …

いびき
女性のいびきの原因と治し方 ホルモンのおかげで割合は少ないが悩みは深刻

女性のいびきの悩み 自分では気づいていないですが、疲れている時などにいびきをかい …

ヨーグルト
ダイエットや美肌にも!寝る前のヨーグルトの整腸作用で便秘を改善する技

寝る前に食べてもいいヨーグルト 寝る前の食事は厳禁なのは割と知っている人も多い事 …

歩き方
腰に負担をかけずに腰痛になりにくい歩き方のポイント 普段やっているNG行為とは?

腰痛になるかも・・・の恐怖 普段から腰痛になりやすい人は、運動をすると悪化しそう …

 - スキンケア, ヘルスケア, 花粉症・アレルギー, 花粉症