猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

花粉で肌荒れ? かゆみの原因は乾燥だけではなくアレルギー反応かも

      2016/03/06

肌荒れ

肌荒れの花粉症?

花粉症と言えば、鼻水、くしゃみ、目のかゆみが代表的な症状かと
思いますが、花粉が原因の肌荒れがあるのです。

スポンサーリンク

毎年春は肌荒れしやすいな、と感じている方は
もしかしたら花粉症が原因の肌荒れかもしれません。

症状が軽いうちに対策をしてひどくならないようにしておきたいですね。

花粉症の肌荒れは肌バリアが弱っているとできやすい


花粉症が原因の肌荒れはよくある鼻水、目のかゆみと言った
花粉症の症状を発症していない人にでも起こりうる物です。
花粉症が発症するメカニズムと同じで肌のバリアが弱っている部分に
花粉が付着することによりアレルギー症状を発症して
肌トラブルとして症状が出てくるといった形になります。

肌が乾燥していると肌のバリアが弱くなりがちですので、
とにかくしっかりと保湿をして肌のバリアを強化するのが最も大切になってきます。

肌についた花粉はしっかり落とす


また、もし春の肌荒れが花粉によるものであれば、
家に帰ったらできるだけ早く洗顔をして顔にくっついた花粉を
しっかり洗い流すことが大事になってきます。

花粉が原因の肌荒れを起こしている場合、
花粉はアレルゲンですので、できるだけ肌に触れている時間が
短くなるようにする必要がありますよね。

スポンサーリンク

髪の毛にもたくさんの花粉がついている


ロングヘアの方は髪にも気を付けてみてください。
髪が乾燥していると静電気が発生しやすくなりますので、
外出しているときにたくさんの花粉を髪にくっつけている可能性が高いです。
そうすると髪をおろしている場合には、ほほのあたりに
髪が触れていることが多くなります。

こうなってくると洗顔だけでは花粉を取り除くことができませんので、
髪を束ねるとか髪を洗って花粉を洗い流すなどの対処立必要になってきますね。

花粉症なのかどうか、病院でチェック


花粉が肌荒れの原因になっているのかどうかについては
皮膚科などでアレルギー検査をしてもらうとわかるのではないかと思います。

ただ、春だから肌荒れを起こしているのか、花粉が原因で
肌荒れを起こしているのかで採れる対策が異なりますので、
気になっている方は一度検査を受けてみられるといいでしょう。

肌バリアを復活させるための保湿対策


肌の保湿対策としては、化粧水や乳液などをきちんとつける事。
できればお風呂を出た後や顔を洗った後すぐに
保湿できるようになっていると理想的です。

それが無理でも顔を洗った後は
できるだけ早く保湿するように心がけてくださいね。

肌のバリアを回復させるためにはとにかく保湿ですが、
他にもいくつか気を付けるべきポイントがあります。

肌は決してこすらずに


肌を強くこすると角質がはがれて肌荒れの原因となります。
顔を拭くときなどはタオルでこすらずに
軽く抑えるようにして拭くといいですね。

ピーリングなどの肌の古い角質を取り除くお手入れも避けた方がいいでしょう。
また、クレンジングの時にも肌をこすらないようにして下さいね。

肌がこすれると角質が無理やりはがされる形になってしまいます。
角質を無理にはがすような事はしない方がいいですね。

スポンサーリンク


花粉症の対策のまとめページを作りました。
食べ物、お茶、服装などいろんな対策があります。

こちらも参考にしてみてくださいね。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

掃除
米のとぎ汁で掃除や洗濯 乳酸菌で便利アイテムを作る方法

米のとぎ汁を再利用 米のとぎ汁はスキンケア以外にも まだまだ活用法があります。 …

おなか
便秘解消のためのマッサージと呼吸法 リラックスして自律神経を整えるコツ

便秘で悩む人が多い事実 以前の記事を書いた時、意外に便秘でお悩みの方が多いと知っ …

悩み
美肌を手に入れてアンチエイジング たるみ毛穴を誘発する意外な原因とは?

その毛穴、たるみ毛穴ではありませんか お肌の悩みで気になるのは、 やっぱり毛穴の …

蚊
蚊の二酸化炭素の関知能力を逆手に対策! 簡単トラップの作り方

気づかぬうちに忍び寄る蚊 気温が高くなってくると出てくる蚊。 刺されるととにかく …

アロマ
アロマや天然成分で安心な虫よけ 赤ちゃんやアトピーの肌も安全に守る!

外出先での蚊の対策 家の中にいる時は、蚊取り線香を たいて蚊を寄せ付けない事が …

口
鼻呼吸のメリットと口呼吸のデメリット 美容のためにも健康のためにも鼻で呼吸しよう

口呼吸の人が急増中 最近は口呼吸をしている方が増えていますね。 普段何もない時に …

蚊
長引くかゆみは蚊アレルギー? 蕁麻疹や水ぶくれがある時は病院で検査を

蚊に刺された時のかゆみの正体 蚊に刺されると赤く腫れて かゆみを伴いますね。 通 …

洗顔
重曹洗顔とパックの効果と危険性 理想的な頻度はどのくらいがいい?

重曹洗顔は危険? 重曹で洗顔すると 角栓が取れて肌が白くなると話題です。 効果的 …

ウォーキング
運動不足を解消して便秘対策 効果的なウォーキングのやり方とコツ

便秘と運動不足 便秘でつらい時にはとにかく早く症状を楽にしたいと思いますよね。 …

睡眠前のリラックス
睡眠不足を補う休憩法 スキマ時間を利用して脳や体を休めてリセットする方法

睡眠不足 自覚している? 睡眠不足を自覚している人は多いですよね。 忙しいときほ …

 - スキンケア, ヘルスケア, 花粉症・アレルギー, 花粉症