猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

花粉で肌荒れ? かゆみの原因は乾燥だけではなくアレルギー反応かも

      2016/03/06

肌荒れ

肌荒れの花粉症?

花粉症と言えば、鼻水、くしゃみ、目のかゆみが代表的な症状かと
思いますが、花粉が原因の肌荒れがあるのです。

スポンサーリンク

毎年春は肌荒れしやすいな、と感じている方は
もしかしたら花粉症が原因の肌荒れかもしれません。

症状が軽いうちに対策をしてひどくならないようにしておきたいですね。

花粉症の肌荒れは肌バリアが弱っているとできやすい


花粉症が原因の肌荒れはよくある鼻水、目のかゆみと言った
花粉症の症状を発症していない人にでも起こりうる物です。
花粉症が発症するメカニズムと同じで肌のバリアが弱っている部分に
花粉が付着することによりアレルギー症状を発症して
肌トラブルとして症状が出てくるといった形になります。

肌が乾燥していると肌のバリアが弱くなりがちですので、
とにかくしっかりと保湿をして肌のバリアを強化するのが最も大切になってきます。

肌についた花粉はしっかり落とす


また、もし春の肌荒れが花粉によるものであれば、
家に帰ったらできるだけ早く洗顔をして顔にくっついた花粉を
しっかり洗い流すことが大事になってきます。

花粉が原因の肌荒れを起こしている場合、
花粉はアレルゲンですので、できるだけ肌に触れている時間が
短くなるようにする必要がありますよね。

スポンサーリンク

髪の毛にもたくさんの花粉がついている


ロングヘアの方は髪にも気を付けてみてください。
髪が乾燥していると静電気が発生しやすくなりますので、
外出しているときにたくさんの花粉を髪にくっつけている可能性が高いです。
そうすると髪をおろしている場合には、ほほのあたりに
髪が触れていることが多くなります。

こうなってくると洗顔だけでは花粉を取り除くことができませんので、
髪を束ねるとか髪を洗って花粉を洗い流すなどの対処立必要になってきますね。

花粉症なのかどうか、病院でチェック


花粉が肌荒れの原因になっているのかどうかについては
皮膚科などでアレルギー検査をしてもらうとわかるのではないかと思います。

ただ、春だから肌荒れを起こしているのか、花粉が原因で
肌荒れを起こしているのかで採れる対策が異なりますので、
気になっている方は一度検査を受けてみられるといいでしょう。

肌バリアを復活させるための保湿対策


肌の保湿対策としては、化粧水や乳液などをきちんとつける事。
できればお風呂を出た後や顔を洗った後すぐに
保湿できるようになっていると理想的です。

それが無理でも顔を洗った後は
できるだけ早く保湿するように心がけてくださいね。

肌のバリアを回復させるためにはとにかく保湿ですが、
他にもいくつか気を付けるべきポイントがあります。

肌は決してこすらずに


肌を強くこすると角質がはがれて肌荒れの原因となります。
顔を拭くときなどはタオルでこすらずに
軽く抑えるようにして拭くといいですね。

ピーリングなどの肌の古い角質を取り除くお手入れも避けた方がいいでしょう。
また、クレンジングの時にも肌をこすらないようにして下さいね。

肌がこすれると角質が無理やりはがされる形になってしまいます。
角質を無理にはがすような事はしない方がいいですね。

スポンサーリンク


花粉症の対策のまとめページを作りました。
食べ物、お茶、服装などいろんな対策があります。

こちらも参考にしてみてくださいね。
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

ストレス
ストレスと便秘を一気に解消! いつでもこっそり実践できる簡単な解決法

便秘の原因は複雑 便秘で悩んでいる人は多く、女性だと5割、男性だと3割と言われて …

夢を見る
夢を見ずに熟睡したい!悪夢を避ける方法と睡眠の質を高める食事法

夢を見ると熟睡できていない? 夢をたくさん見る時は熟睡できていないと言われていま …

口
鼻呼吸のメリットと口呼吸のデメリット 美容のためにも健康のためにも鼻で呼吸しよう

口呼吸の人が急増中 最近は口呼吸をしている方が増えていますね。 普段何もない時に …

猫
人間用とペット用の蚊取り線香 安全性や持続時間はどう違う?

夏の虫よけ 夏になると蚊が出てくるので、 犬や猫などもペットを飼われている方 は …

a1180_016217-300x2021
スマホの疲れ目対策 ブルーライトカットや目薬などで対応を

スマホの疲れ目対策 電車の中などでスマホの画面をずっと見ている人、多いですよね。 …

a1180_016355
食後の眠気の原因と眠くならないための食べ方&メニューの選び方

食事と眠気 お昼を食べた後というのは、 時として強烈な眠気が襲ってきますね。 時 …

キーボード
黄色ブドウ球菌の食中毒の感染源は?皮膚に傷がヤバい理由

誰の皮膚にもいる常在菌 食中毒というと、食材にいる 菌が繁殖してそれが原因で 症 …

薬
市販の睡眠導入剤と病院の睡眠薬の比較 強さや効果や持続時間はどう違う?

布団に入っても眠れない日々 疲れている時には布団に入ってすぐに眠りに付けるとベス …

花粉症
静電気で花粉がくっつく!付着させないための服の素材や髪のケアの方法は?

外出時の服にはたくさんの花粉が不着している 花粉症の方は服にも注意を払いたいです …

いびき
いびき防止のために鼻の通りをよくするグッズ 口呼吸をやめるコツ

いびきを軽減するグッズ いびきを少しでも軽くして静かに寝れる様になる事で、家族の …

 - スキンケア, ヘルスケア, 花粉症・アレルギー, 花粉症