5分で簡単さつまいものサラダ ヨーグルトやレーズン・リンゴの人気レシピ

さつまいもサラダさつまいも
この記事は約4分で読めます。
さつまいもサラダ

素材の味のさつまいもサラダ

さつまいもはじっくり加熱すると
甘みがましておいしくなるので、
サラダにする場合にも味付けを
控えめにして素材の味で楽しめるのが良いですね。

最近では塩分の取り過ぎを気にしている方も
多いことから薄味志向が人気ですから、
素材の味で食べられるものは心強いです。

さつまいもにはカリウムも豊富

しかもさつまいもにはむくみ対策にも
有効なカリウムがたくさん含まれています。

その量なんと100gあたり245mg。

ダイエットにも最適なさつまいもで
サラダを作るレシピをご紹介します。

スポンサーリンク


さつまいも×レーズン

材料三つのシンプルな
さつまいもサラダです。

簡単なのでお弁当にも
よく作っています。

材料

さつまいも
レーズン
マヨネーズ

さつまいもは輪切りにして
柔らかく茹でます。

熱いうちにフォークなどでつぶして、
レーズンとマヨネーズで和えたらできあがり。

形をつぶしてしまうので、火が通りやすい様に
切って茹でるだけです。

あんまり小さく切ってしまうと、栄養素が
水に溶けて流れてしまうので、ほどほどに
切るのが一番です。

こちらのサラダをちょっとアレンジして、
ほかの物をプラスするとまた違った味が楽しめます。

材料

さつまいも
レーズン
りんご
マヨネーズ
ヨーグルト

さつまいもは適当に切って
柔らかくなるまで茹でます。

茹でたら水気を切ってフォークなどで
熱いうちにつぶしておきます。

リンゴでおなかの調子を整える

リンゴは一口大に切っておいてください。

ヨーグルト:マヨネーズが1:3くらいの
分量になる様に混ぜてさつまいもと
リンゴをあえていきます。

最後のし上げにレーズンを加えます。

今度はさつまいもをつぶさない
シリーズで行きたいと思います。

さつまいもの形が残るので、色合いが
きれいな様に皮を少し残して
むいてつかいます。

スポンサーリンク


さつまいも×大豆×レーズン

材料

さつまいも
大豆
レーズン
フレンチドレッシング

さつまいもはさいころ状に
切って水に浸しておきます。

レンジでチンして加熱するか
お鍋で茹でておきます。

さつまいもの煮崩れに注意

小さく切っているので茹ですぎると
型崩れしてしまうので、茹ですぎには
注意!です。

さつまいもがゆだったら、水をよく切って
大豆、レーズンと合わせます。

フレンチドレッシングでさっぱりと
味付けします。

大豆が入っているので、さつまいもには
あまり多くないタンパク質を補うことができます。

食感にもバリエーションが出るので、
食べてて飽きないサラダになります。

さつまいも×はちみつ

さつまいもの甘みを引き立てるために少しだけ蜂蜜を使います。
優しい甘さがたまらない一品です。

注意)蜂蜜を使うため、
一歳未満の赤ちゃんには与えないでください。

大人は大丈夫でも赤ちゃんが食べると
抵抗力の関係から食中毒になる危険があります。

材料

さつまいも
はちみつ

さつまいもの甘露煮の砂糖を
蜂蜜にした感じですね。

さつまいもは皮ごと輪切りにするか、
いちょう切りにします。
(太さによって調整してくださいね。)

いちょう切りにするときは縦にシマシマに
なる様に皮をむいておくとキレイに仕上がります。

はちみつで味付け

さつまいもを茹でる時に蜂蜜を
ちょっとだけ加えて柔らかくなるまで茹でます。

作り方はこれだけです。

おこのみでレーズンを加えても
おいしいです。

色合いがキレイなので、小鉢に入れても
かわいいし、付け合わせのようにしても
良いですね。

さつまいものサラダは基本的に茹でて
和えるだけの物が多いので、簡単に作れてしまいます。

普段あまり時間をかけられない人にも最適ですね。

普段あんまり野菜を食べない人は、食物繊維が
不足している可能性大ですから、さつまいもなどの
たっぷりの野菜を摂っておなかの調子を
整える様にしていきましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました