手作りトリュフのバレンタインのラッピング 100均や工作でおしゃれに

バレンタインイベント
この記事は約3分で読めます。
バレンタイン

バレンタインにトリュフを贈る時のラッピング

バレンタインのチョコでトリュフを作った場合のおすすめな
ラッピング方法をまとめてみました。

スポンサーリンク


トリュフは形が丸いのと、型崩れの心配があまりないので、
いろんなラッピング方法がありますね。100円均一でも
おしゃれなラッピングが売られていますので、
そういった物を利用してラッピングするのもいいですね。

その場合、人気のあるラッピング用品バレンタイン直前には
品切れになってしまいますので、早めに購入しておくことをおすすめします。

四角いケースにトリュフを並べて入れるのであれば、
100円均一の物で十分キレイにラッピングが可能です。

少し差をつけるのであれば食べるときに手が汚れないように
フォークやピックをいっしょに添える、と言う事でしょうか。

透明なカップにトリュフを入れて魅せるラッピング

ちょっと変わったラッピングをしたいということであれば、
透明なカップにトリュフを無造作に入れて見せるラッピングをするのもおすすめです。
できるだけ様々な模様のトリュフを作っておくと見た目で楽しませることができます。

トリュフの飾りつけは、チョコを作った後乾いてしまう前に行います。

デコペンでしましま模様を描くとか、
トッピングにアーモンドスライスや粉砂糖、抹茶、ココナッツパウダーを
使うとか、ですね。

最初から色の違うトリュフを作ってしまうというのもいいですね。
この場合、ピンクのストロベリーチョコを使う、
ホワイトチョコを使う、などの方法がありますね。

スポンサーリンク

ピックを使って食べやすく

食べやすいようにトリュフにピックを刺しておいたものを
ラッピングするのもおすすめです。

これなら手を汚さずに食べることができますので、
もらった人としては気が利いているな、と思ってくれるかもしれません。

ピックを刺した状態の物をラッピングするなら、
取りやすいようにカップに入れてラッピングしておくとさらにいいですね。

カップは透明な物を使ってもおしゃれですし、
マグカップなどのプレゼントになるような物を使ってラッピングするのもいいですね。

紙コップを使ったラッピング

紙コップを使ってトリュフをラッピングしていくのもおすすめです。
かわいい柄の書いてある紙コップを買って来て、
紙コップの飲み口にあたる部分を一周ぐるっと切り落とします。

1.紙コップの口の部分を丈夫から3cm程度切り込みを入れます。
2.紙コップをギュッとつぶして切り込みを入れた部分の反対側にも
同じ深さの切り込みを入れていきます。
3.切り込み同士を真ん中に合わせてギュッと紙コップをつぶしていって
左右の部分にも同じ深さの切り込みを入れます。
4.3で切ったのと同じ手順で切り込みを入れる部分を特定して
5.4までで切った4か所の間をそれぞれ1か所ずつ切り込みを入れて
合計8か所の切り込みを入れます。

後はトリュフを紙コップに入れて、切り込みの部分を
内側に倒していきます。

一番最後に閉じた部分を最初に閉じた部分の上に乗せるようにして
閉じて行きます。

念のため上からおしゃれなシールを貼るとラッピングが
途中で開くのを防ぐことができますね。

沢山の人に配るのであればこんなラッピング方法も
費用が掛からずおすすめです。

スポンサーリンク


バレンタインのラッピングのまとめページを作りました。
こちらも参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました