たけのこの煮物のカロリーは? 若返りのビタミンやミネラルも豊富

たけのこたけのこ
この記事は約3分で読めます。
たけのこ

たけのこのカロリーはどのくらい?

たけのこは、カロリーが低く、食物繊維が豊富に含まれている食品です。
上手に取り入れたら便秘解消にもいいですね。
スポンサーリンク

たけのこのカロリーは100gあたり30Kcalほど。
とはいっても100gのたけのこって結構な量なので、
一回の食事で食べらえる量ではないかもしれません。

たけのこを煮物にするとカロリーは?

煮物にしたとしたら一回の食事で4~5かけくらい
食べたとして12Kcalほど。

(※たけのこをどのサイズに切るかによって異なってきますので、
あくまで目安です。)

なので、たけのこの煮物のカロリーは他の素材の
カロリーで決まってくると考えて問題ないでしょう。

若竹煮の場合

若竹煮の場合だと材料はわかめとたけのこで
どちらも低カロリーな素材なので、一食分のカロリーは100gあたり24Kcal。

鶏肉と煮ると

鶏肉とたけのこの煮物など、お肉と一緒に煮る場合には、
お肉のカロリーがあるので、カロリーが高くなり、100gあたり130Kcalほど。

鶏肉が入っている分カロリーが高くなったと感じられるかもしれませんが、
たけのこが低カロリーなので、すごくたくさん食べたなと感じても
意外とカロリーが低かったりします。

たけのこは噛む回数が多いので、満腹感を感じやすい

それにたけのこの根元の部分を使ったなら、
しゃきしゃきとした歯ごたえで良く噛んで食べますので、
早食いを避ける事ができるので、結果として食べ過ぎを防げますので、
摂取カロリーを抑えても満足できますね。


スポンサーリンク


カリウムでむくみ解消にも

また、たけのこにはカリウムも含まれていますので、
むくみが気になっている人にもおすすめです。

塩分を摂りすぎるとむくみますが、
カリウムはその反対で余分な水分を体の外に出してくれる働きがあります。

むくみとカロリーはダイエットをしている人には気になるキーワードですね。

たけのこは低カロリーなのにタンパク質を多く含む

たけのこには低カロリーなのにタンパク質も含まれています。
ダイエットをしているとどうしても肉類を減らしてしまうことが多いので、
筋肉を作る材料が不足してしまう可能性もあるのですが、
たけのこで少しですがタンパク質の補充ができます。

不足しがちなミネラルも補える

鉄分、マンガン、亜鉛など、不足しがちなミネラルが
含まれているのも魅力の一つです。

ビタミン類も含まれていますが、たけのこに含まれている
ビタミンは水溶性の物が多いので、水煮にしたらどのくらい残るかが
微妙なところですね。

ビタミンについては他の食品で摂るようにした方がいいかもしれません。

若返りのビタミンも含んでいる

ビタミンE・ビタミンKについては水溶性ビタミンではないため
ゆでても流失しないのでたけのこで摂れるビタミンです。

特にビタミンEは抗酸化作用を持つビタミンで
若返りのビタミンとも言われています。

ビタミンEはごまなどにも含まれていますが、
毎日摂取するとなるとカロリーが気になる物ですね。

たけのこを食卓に上手に取り入れて若返りを目指してみては?

スポンサーリンク


たけのこの特集ページを作りました。
ゆで方や保存、レシピについて記載しています。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました