猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

長引くかゆみは蚊アレルギー? 蕁麻疹や水ぶくれがある時は病院で検査を

      2016/06/16

蚊

蚊に刺された時のかゆみの正体

蚊に刺されると赤く腫れて
かゆみを伴いますね。

通常は刺された後、すぐにかゆくなって
だんだんと落ち着いて行きますが、
長引くケースもあります。

どんなに長くても数日くらいで
かゆみは治まっていく物ですが、
一週間以上経っても収まらないケースもあります。

蚊のアレルギーを持っている場合、
刺された跡が通常よりも大きく
腫れたり、蕁麻疹が出たりする事もあります。

蚊のかゆみの原因はアレルギー反応
なのですが、通常より長引く場合は
病院へ行った方が良いです。

蚊アレルギーについてご紹介します。

スポンサーリンク


かゆみの原因

蚊が人の血液を吸う時に針を
刺しても気づかれないように
するために唾液を注入して来ます。

蚊の唾液が原因

これが虫刺されのかゆみの原因となるのですが、
この中には針を刺した時に痛みを感じない
様にする麻酔の様な働きの成分と、
血液が固まらない様にする
成分の物が含まれています。

蚊に刺されてかゆくなるのは、
この蚊の唾液に帯するアレルギー反応
からきています。

抗体がないとかゆみもない

ですので、蚊の唾液について抗体を
持っていない人は刺されても反応しない
場合があります。

初めて蚊に刺される赤ちゃんは
無反応だったりする訳です。

抗体ができるメカニズム

抗体は蚊に最初に刺されて、
蚊の唾液が異物だと認識されます。

次に同じものが入って来たときに
攻撃できる様に体が準備をして
できる物なので、全く初めての人は
反応しないのです。

スポンサーリンク


蚊に刺された時の反応

蚊に刺されてからの反応は数種類あります。

1.何も反応しないケース

蚊に対する抗体を持っていない人は
刺されたとしてもかゆくなったり
赤くなったりせずに何も反応せずに終わります。

2.刺されてすぐにかゆくなるケース

これが一番多いと思われます。

刺されたと気づいてすぐに
かゆみが出てくるケース。

気づいたらできるだけ早く処置をして
蚊の毒が中和できればかゆみが
ひどくならずに済みます。

3.かゆみがぶり返すケース

蚊に刺されてしばらくしてから
かゆみが出るケースや、一度収まった
かゆみがぶり返すケースがあります。

かゆみが引くまでの時間が長く、
1~2週間程度かかる場合があります。

蚊のアレルギーで病院へ行った方が
良いのはこのケースになります。

蚊のアレルギーでなかったとしても、
病院でもらう薬でかゆみを早く
引かせる事ができる化もしれません。

水ぶくれや潰瘍になる事もありますので、
通常の虫刺されよりも症状がひどくなります。

4.全く反応しないケース

蚊にしょっちゅう刺され続けれていると、
刺されても何にも反応しなくなる
ケースがあるらしいです。

南国とかで一年中蚊がいる地域の人は、
蚊に刺されても何の反応も出て
こなくなるそうです。

日本ではここまで似なる人は
あんまりいなさそうですが・・・。

蚊アレルギーの原因

蚊アレルギーは、ほとんどの人が
持っているといわれているEBウイルスという、
ヘルペスウイルスの一種が関係しています。

EBウイルスを保持している人の約1/3の人に
蚊アレルギーが起こる可能性があります。

このように考えると結構多そうですね。

EBウイルスはほとんどの人が
持っている物です。

どうしようもない部分が大きいですので、
蚊に刺されないように対策を
していくしかなさそうです。

蚊アレルギーの検査

蚊アレルギーかどうかは血液検査で
確かめる事ができます。

もし、蚊アレルギーなのではないかと
心配な場合は病院で相談してみることを
おすすめします。

まずは皮膚科を受診してみて、
先生に相談してみてはいかがでしょうか。

アレルギーは放っておくと怖いですから、
蚊に刺された後やたらと長引くとか
蕁麻疹や水ぶくれがひどい場合は
病院で相談してみましょう。

スポンサーリンク



蚊はこっそりとやって来て
気づかぬうちに血を吸っていくので
やっかいですね。

しかも刺された後しばらくは
かゆみとの格闘になります。

かきむしってしまっては
跡が残りますので、できるだけ
かき壊さない様にしたい物です。

蚊の特集をつくってみましたので、
みてみてくださいね。

  おすすめ記事

服
着るだけの防虫対策 アウトドアで蚊をしっかりシャットアウトのスコーロン

蚊はどこにでも出没 夏になると出てくる蚊には 頭を悩ませますね。 ただでさえイラ …

年越しそば
年越しそば特集 ダイエット向けで栄養たっぷりなのは関東?関西?

年越しそばは縁起を担いで 毎年食べる方が多いですね。 私も毎年紅白を見ながら 食 …

アロマ
アロマや天然成分で安心な虫よけ 赤ちゃんやアトピーの肌も安全に守る!

外出先での蚊の対策 家の中にいる時は、蚊取り線香を たいて蚊を寄せ付けない事が …

蚊
かゆみ止めをどくだみで手作りする方法2選 蚊に刺された時にも

どくだみでかゆみ止め どくだみは虫刺されのかゆみにも効果があります。 夏は蚊が出 …

舌
舌の先端に白く小さい口内炎が・・・ なかなか治らない舌先の口内炎の原因は何?

舌にもできる口内炎 口内炎が舌にできるとすごく痛いですよね。 舌は歯に接触してい …

アウトドア
キャンプやバーベキューのアウトドアの蚊の対策 蚊取り線香以外には?

夏のアウトドア 夏のレジャーはキャンプや バーベキューなど、アウトドアを 楽しむ …

歯
歯ぎしりを軽減するグッズや手段 マウスピースやボトックスはどのように有効?

いろいろ負担をかける歯ぎしり 歯ぎしりは寝ている間に歯と歯を強い力でこすり合わせ …

ウォーキング
運動不足を解消して便秘対策 効果的なウォーキングのやり方とコツ

便秘と運動不足 便秘でつらい時にはとにかく早く症状を楽にしたいと思いますよね。 …

空き缶
蚊を減らす発生源の対策 産卵と寿命などの生体を理解してリスク減

夏の厄介者の蚊 蚊は夏になるとどこにでも 出没するやっかいな存在です。 病原菌を …

歯磨き
胃が荒れるのが原因の口臭の対策 胃に負担をかけない食事の仕方

口臭の原因を知っていますか? 口臭は自分ではなかなか気づけないもの。 身近な人で …

 - ヘルスケア, アレルギー,