猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

秋の花粉症の原因はブタクサ 症状は肌荒れや咳で喘息の人は要注意!

      2016/03/06

ブタクサ

秋の花粉症のブタクサ

花粉症ではスギ、ヒノキが代表的な物ですが、
秋にも花粉症を発症する人がいます。

秋の花粉症の原因となる植物は
ブタクサと言います。

この植物の生えている場所や
特徴などをまとめました。

スポンサーリンク

秋の花粉症の原因の一つ、ブタクサ

ブタクサの特徴

ブタクサはキク科の植物で、
背丈が高く黄色く小さい花を咲かせる植物です。

花が咲く時期は7月~10月ごろですので、
ブタクサの花粉症の人はこの時期に
症状に悩まされることが多いです。

皮膚のかゆみが症状の時も

また、皮膚がかゆくなるといった
花粉症の発症の仕方をする場合もあるようです。

毎年いつも同じ時期に同じ症状が
出ているのであれば、花粉症の症状なのかもしれません。

ブタクサの花粉の飛散距離は?


花粉の飛散距離がスギやヒノキほど
広くないため近所に生えていなければ
そんなに問題にならない場合が多いです。

しかし、いろんな場所に生えていますので、
外出される場合は花粉症対策をお忘れなく。

風邪と勘違いしやすい秋の花粉症


花粉症はスギ、ヒノキ、と言う
イメージがとても強いので、
秋に花粉症を発症した場合、
花粉症ではなく風邪だと思ってしまいがち。

市販の薬で対応してしまう、
なんて間違いも発生しやすいようです。

複数の花粉に反応する人も

人によってはスギ、ヒノキ、ブタクサ・・・と
数種類の植物に対してアレルギーを
持っているなんて事もあります。

アレルギー体質の方は自己判断せずに
アレルギー診断をしてもらう事で間違いを防げますね。

アレルギー検査を受けてみる

特にアレルギー体質の方は自覚しているより
多くの物に反応している場合も多いため、
アレルギー検査を受けてみるのがいいと思います。

ただ、アレルギー検査で陽性と出たとしても
アレルギーが発症するとは限らないので、
原因になりうる物質を知っておく、と
言うことにとどめておく必要がありますが。

ブタクサの花粉症が喘息に?


ブタクサの花粉症は特に喘息の持病を
おもちの方は特に要注意です。

ブタクサは別名で喘息草とも呼ばれていて、
喘息の発作が出やすくなる場合があるようです。

ブタクサの花粉が飛んでいる時期に
花粉を吸いこんでしまうと息や胸が苦しくなったり、
咳こんでしまったり、胸がぜいぜいなってしまったりしたときには
喘息の発作が起きてしまう危険性があるようです。

ブタクサが喘息を引き起こしやすい要因


ブタクサが喘息の原因となりうる
原因として考えられるのは、
花粉の大きさがスギの約半分の20㎛以下と
言う特徴が挙げられます。

花粉が気管支に到達しやすい

花粉の大きさが小さいために
鼻のフィルターをすり抜けやすく、
気管支まで到達しやすいのでは
ないかと言われています。

花粉症で喘息、特に呼吸困難などを
引き起こしてしまう可能性があるのであれば、
きちんと対策をしておかないと怖いですね。

スポンサーリンク


ブタクサの花粉症の対策


ブタクサの花粉症の場合でも
他の花粉症と対策については大体同じです。

外に出るときにはマスクや眼鏡を
かけて花粉の侵入を防ぎます。

外出した際には服にも花粉が付着しますので、
自宅に入る前に花粉をしっかり落とすことも大切です。

服の素材に気を付けて花粉を持ちこまないように


服の素材によっては花粉をより
吸いつけてしまう物もあるので、
花粉が飛散している時期はそのような
素材を避ける事も大切です。

静電気を発生しやすい素材は静電気で
花粉をくっつけやすくなってしまいますので、
避けるべきです。

綿とかポリエステルの素材がおすすめです。

特につるつるしている物であれば
たとえ服に花粉が付いたとしても払い落とすのが
容易なのでおすすめです。

詳しくは下記の記事でまとめています。
よろしければ参考にしてくださいね。



スポンサーリンク


花粉症の対策のまとめページを作りました。
食べ物、お茶、服装などいろんな対策があります。

こちらも参考にしてみてくださいね。
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

部屋
空気清浄機で花粉症対策 効果的な置き場所は意外にも玄関!

花粉を減らす空気清浄機の置き方 花粉症対策で空気清浄機を購入したら、 効率良く働 …

めまい
メニエール病の代表的な症状はめまい 原因の一つはストレス

メニエール病の原因はストレス? メニエール病の原因はまだ特定されていませんので、 …

バレンタイン
社会人だってバレンタイン 会社意中の彼にこっそり!チョコレートの渡し方

社会人のバレンタイン 意中の彼がいる場合、 社会人だってバレンタインは一大イベン …

太る
便秘になると太る理由と解消して痩せ体質になれる方法

ダイエットの大敵 便秘 ダイエット中の方にとって、便秘は大敵ですよね。 本来なら …

ウォーキングの効果を高める時間帯 消費カロリーはどのくらい?

運動不足解消にはウォーキングから ウォーキングは普段運動をしていない人が 久々に …

トイレ
つらい便秘の症状を解消する食べ物・飲み物とレシピ ごぼうやさつまいもは有効?

半数の人が悩んでいる便秘 便秘に悩んでいる人は意外に多く女性の半数以上が悩んでい …

酒
酒粕パックでシミ、くすみ、シワの対策ができる 美白も期待できる酒粕パックの作り方

酒かすパックで肌が絶好調 酒粕でパックをするとお肌の調子がすこぶる良くなりもちも …

むくみ 足
むくみを解消するのにおすすめの食べ物 ポイントはカリウムの含有量

むくみの原因 むくみは放っておくとそのまま定着してしまうので、早急に解消したいで …

掃除
米のとぎ汁で掃除や洗濯 乳酸菌で便利アイテムを作る方法

米のとぎ汁を再利用 米のとぎ汁はスキンケア以外にも まだまだ活用法があります。 …

蚊
長引くかゆみは蚊アレルギー? 蕁麻疹や水ぶくれがある時は病院で検査を

蚊に刺された時のかゆみの正体 蚊に刺されると赤く腫れて かゆみを伴いますね。 通 …

 - ヘルスケア, 花粉症・アレルギー ブタクサ, 花粉症