猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

しっかり寝ても眠い時の睡眠の質の高め方 疲れをしっかり取って便秘解消

      2018/10/10

睡眠

現代人は睡眠不足

学校や仕事で忙しくしていると、つい睡眠時間を削ってしまいますよね。
私も、次の日も仕事なのにもう一時・・・なんてことが結構あります(^_^;

気をつけなくちゃって思ってはいるんですが、やることが多いと削れる所は睡眠のみとなってしまうんです。

睡眠不足になるといろんな所に影響が出てきます。
便秘になったり、肌が荒れたり、鬱っぽくなったり・・・etc

睡眠不足と便秘の関係についてご紹介します。

スポンサーリンク


睡眠不足と不調

睡眠不足が続くといろんな不調が出てくるので、そもそも便秘になっている事にすら気がつかないかもしれません。

ちょっと思い出してみていただきたいのですが、「寝不足だな・・・」と感じている時のお通じはどうでしょうか?

今までより少ない、もしくはなくなったという場合が多いと思います。

逆に休みの日でちょっとだけ朝寝坊した日のお通じはどうでしたでしょうか?

たぶん仕事で忙しくしていて寝不足になっている時よりすっきりと出たのではないでしょうか。

私は休みの日は目覚ましをかけないで寝て朝寝坊するのが楽しみなので、上記のことは結構実感する事が多いです。

こう考えると、便秘で悩んでいる方でも睡眠の取り方を変えるだけで症状がよくなるかもしれませんね。

寝不足で便秘になる理由

腸は副交感神経が働いている時に活発に動く様になっています。

便秘とストレスの所でも書きましたが、ストレス過多などの理由で交感神経が優位だと腸の働きが鈍ります。

リラックスのカギ 副交感神経

睡眠中はだれでも副交感神経が優位の状態になっているので、腸の働きが高まり、便が作られやすくなるという訳です。

ですので、便秘解消のためには深くて質の良い睡眠をとる事がカギとなるんです。

スポンサーリンク


睡眠の質を高める

スマホ

睡眠をしっかり取るといっても長時間寝ればいいわけでもありません。
質の良い睡眠を取る事が大事です。

多少睡眠時間が短かったとしても、質の良い睡眠がとれれば体もすっきりしますね。

睡眠の質を高める—明かり

忙しくしていると“つい寝てしまった!”という事が時々あります。
そんなときは明かりを付けっぱなしで寝てしまって疲れが全然とれていないという事もありますね。

質の良い睡眠を取るためには、明かりはとっても大事です。

少し明かりがあった方が寝れる方
真っ暗な方が寝れる方

好みによって使い分けでOKです。
ただ、明かりを付けて寝たい派の方は明るすぎない様に注意してください。

常夜灯とかだとちょっと明るすぎるかもしれません。
明るい方が好き、とはいっても明るすぎると質の良い睡眠は得られません。

月明かり程度の明るさになるように間接照明などを用いて調節してみるといいですよ。

睡眠の質を高める—スマホ・パソコン

寝る直前までスマホやパソコンをしている方、いませんか?
パソコンやスマホの画面からはブルーライトという光が出ています。

ブルーライトが睡眠の質を下げる

そのため、眠りのホルモンであるメラトニンの分泌が抑制されてしまいます。
休まなくてはいけないのに脳がアクティブな状態になってしまうんです。

寝る前にはパソコンやスマホを操作するのは避けてくださいね。

どうしてもやらなくてはいけないという方はブルーライトカットのフィルムを貼ったり、めがねをかけるなどの対策をしてみてくださいね。

そういう私も夜にパソコンでこうやって記事を書いたりしています。
私がしている対策は、パソコンにもスマホにもブルーライトカットのフィルムを貼る事です。



それと同時に体内時計に合わせて画面の色を変えてくれるアプリを入れています。
夜になるとパソコンの画面やスマホの画面がちょっと黄色っぽく変化してきます。

一度設定をしておけば自動でやってくれるので、楽ちんです。

睡眠の質を高める–入眠儀式

眠りに入る時にする動作を自分で決めておくと良いです。
ゆっくりとした動作でストレッチをしたり、深呼吸をしたり、何でも良いです。

とにかくリラックスした状態で眠りに付ける様にしていきましょう。

私のおすすめは・・・
まず、疲れ目を癒やすためにレンジで温めたアイマスクをします。
仰向けになって大の字に両手両足を広げて深呼吸します。

ヨガでは死者のポーズって言うらしいです。

リラックスして深く呼吸を繰り返すだけです。
アイマスクが冷めるまでやっています。

たまにアイマスクを乗せたまま寝てしまう事もありますが、まぁそれはそれでいいかなって感じです。

ストレスが便秘を悪化させているかも

便秘で悩んでいる方は食べ物とか運動とかに気をつけている方だと思います。
ああしなくちゃ、こうしなくちゃと思ってストレスを溜め込んでいるより、思いっきりぐっすり寝るだけで解消してしまう場合もあるかもしれません。

いずれにせよ、質の良い睡眠を取る事は体に良いに決まっているので、できる事から取り組んで見てくださいね。

スポンサーリンク

  おすすめ記事

ストレス解消
歯ぎしりの原因のストレスは大きく分けて二つ 効率的に防止する対策とは

歯ぎしりは気づきにくい 歯ぎしりは寝ている間にしてしまうものなので、自分では気づ …

部屋
空気清浄機で花粉症対策 効果的な置き場所は意外にも玄関!

花粉を減らす空気清浄機の置き方 花粉症対策で空気清浄機を購入したら、 効率良く働 …

花粉症
鼻うがいは花粉症にも◎ 洗浄液の生理食塩水の作り方と中耳炎を避けるポイント

花粉症の鼻の不快感は最悪 花粉症の時期になると鼻が ムズムズして不快ですよね。 …

布団
布団を干すのにいい時間は? ダニ対策をするならどうしたらいい?

布団の正しい干し方 布団を干すとふかふかになってすごく気持ちいいですよね。 布団 …

太る
生理前のむくみや便秘の原因 痩せる・太るのタイミングを見極めてダイエット

生理前の体調の変化 生理の前後では体調に変化を感じる方も多いですよね。 便秘にな …

熟睡
短時間で熟睡する 寝る前の習慣と寝室の環境を見直して質の良い睡眠を得る方法

睡眠不足でお疲れモード 日本人は世界の中で比較して睡眠時間が短いといわれています …

仲良く
間違った枕選びがいびきや睡眠の質をひどくする? 正しく選ぶためのチェックポイント

いびきは周りに迷惑をかける いびきは寝ている間のことなので、自分で確認のしようが …

ウォーキング
運動不足を解消して便秘対策 効果的なウォーキングのやり方とコツ

便秘と運動不足 便秘でつらい時にはとにかく早く症状を楽にしたいと思いますよね。 …

ウォーキングの効果を高める時間帯 消費カロリーはどのくらい?

運動不足解消にはウォーキングから ウォーキングは普段運動をしていない人が 久々に …

オフィスでもできる冷え性対策 足を冷やさない靴下と体操

冷え対策で自分を守る 冷え症は他の人に理解されない分 とってもつらいですよね。 …

 - ヘルスケア, 睡眠 便秘, 睡眠