猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

花粉症の朝のくしゃみ連発を阻止!くしゃみの賢い止め方

      2016/03/06

鼻水

花粉症のつらい鼻水

花粉症の方で多くの方が
大変な思いをする鼻水、くしゃみ。

少しでも症状を和らげることが
できたらいいですよね。

いくつかの方法がありますので、
ご自分に合った物を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク

起き抜けのくしゃみ対策 その1


花粉症の鼻水やくしゃみは
朝起き抜けにひどくないですか?

この原因はいくつかあって、
朝起きるときに副交感神経から
交感神経に切り替わるのですが、
それがスムーズにいかないと
鼻水やくしゃみの症状が起きてくることがあります。

この場合、睡眠不足である場合に起こりやすいので、
花粉症の時期はいつもよりしっかりと
睡眠時間を取るようにしたいですね。

たぶん、くしゃみ連発で体も
すごく疲れていると思いますので、
しっかりと休息を取るようにしてください。

睡眠の質を高めるには


睡眠の時間を増やせないという場合には、
寝る前にストレッチをするなどしてから
寝ると睡眠の質を高められます。

ストレッチで体をほぐしてから
寝るようにする手もありますね。

ストレッチの方法はお好きな物でいいのですが、
手を上に伸ばして足も出来るだけ
遠くまで伸ばすようにします。

伸びるときに力を入れて脱力して
もう一度伸びる、と言うことを数回繰り返して行います。

死者のポーズ

ヨガとかでリラックスするのもいいですね。
死者のポーズ(シャバ・アーサナ)というヨガがあってこれだと
布団の中でも可能なので、続けやすいかもしれません。

やり方は簡単で横になって
脇を40度くらいに開きます。

足も軽く開いておきます。

腹式呼吸でゆっくりと呼吸をしてください。

リラックスできたと思えるまで続けてください。
そのまま寝てしまっても問題ありません。

私もできるだけ毎日やる様にしていますが、
深呼吸しているとおなかのあたりが
ぽかぽかしてきて気持ちよく、
気づいたらいつも寝てしまっています(笑)

スポンサーリンク


起き抜けのくしゃみ、鼻水対策 その2

朝の鼻水、くしゃみの別の原因としては、
布団の上に夜の間に空気中の花粉が
おちて積もっている物があります。

布団を勢いよく上げる事で
落ちていた花粉をまいあげる事に
つながりますので、それを吸い込んで
起き抜けのくしゃみ連発
となるわけです。

枕元にマスクを


これを防ぐためには、
枕元にマスクを常備しておいて、
布団から出る前にマスクをしてから
動くようにするというのがいいですね。

可能なら寝室に空気清浄機を置いて
夜の間も花粉を取ってもらうようにするのもいいですね。

ツボを押して鼻水対策


鼻水対策としてツボ押しもいいです。

目と鼻の間でちょっと骨がへこんでいる
部分にあるツボを指圧することで
鼻水の不快感を和らげることができます。

目の疲れにもいいとされているツボで、
目が疲れたときに人差し指と親指で
触る部分になります。

ここであれば仕事中や人前でも
問題なく指圧できそうですね。

今はマズイ!と言う時にくしゃみを止める方法


最後にところ構わず出てしまう
くしゃみの対策についてです。

くしゃみを止めたい時は
大きく息を吸い込むだけです。

くしゃみは体が察知した異物を
体の外に出そうとする働きです。

息を大きく吸い込む事で
くしゃみをするという事に対して
体の反応が弱まるためだと言われています。

また、鼻の下を強く指で押さえる事で
くしゃみを止めることができます。

くしゃみは生理現象なので仕方ありませんが、
今はマズイと言う場面では止めたいと思う事もありますよね。
そんな時に試してみてくださいね。

スポンサーリンク



花粉症の対策のまとめページを作りました。
食べ物、お茶、服装などいろんな対策があります。

こちらも参考にしてみてくださいね。

  おすすめ記事

ストレッチ
睡眠の質も上げる寝る前ストレッチの効果的なやり方 むくみ対策もできてダイエット

睡眠の質を左右する練る前の時間 寝る前の時間は良い睡眠を取るための大事な時間です …

睡眠不足
短時間の睡眠でもすっきり起きられるコツ 睡眠不足の怖い影響はどんな症状? 睡眠特集

睡眠不足になると 日本人は世界の平均から見ても、睡眠時間が短いといわれています。 …

蚊
危険!蚊に刺されても叩いてはいけない理由 正しい退治方法は?

蚊に刺されている最中 蚊に刺されたのを目撃した時、 どうしていますか? 血を吸わ …

めまい
メニエール病の代表的な症状はめまい 原因の一つはストレス

メニエール病の原因はストレス? メニエール病の原因はまだ特定されていませんので、 …

昭和記念公園
昭和記念公園のイルミネーション2015 冬の花火がキレイに見える理由とは

昭和記念公園とは 昭和記念公園は立川市にある国営公園です。 すごく広い敷地に季節 …

太る
生理前のむくみや便秘の原因 痩せる・太るのタイミングを見極めてダイエット

生理前の体調の変化 生理の前後では体調に変化を感じる方も多いですよね。 便秘にな …

蚊
デング熱やフィラリアを媒介する蚊の活動時期と気温 いつまで気をつける?

蚊のシーズン 暖かくなってくると蚊が 出てくるシーズンになります。 病気を媒介す …

冬
冬でも蚊? 室温が高いと時期外れでも活動する蚊を徹底対策!

一年中活動する蚊 蚊は夏が一番勢いが良い時期ですが、 秋にもまだまだ現役ですね。 …

夜中
つらい眠れない夜に嘘みたいに眠くなる方法 布団の中でも使える最強アイテムとは?

眠れない夜 明日の朝は早いのに、どうしてか布団に入っても眠れない時ってありますよ …

歯磨き
重曹歯磨きのメリットとデメリット 虫歯や歯槽膿漏の対策に◎ 注意点は?

重曹で歯磨き? 重曹は掃除や洗濯などに大活躍の 万能アイテムですね。 実は歯磨き …

 - ヘルスケア, 花粉症・アレルギー 花粉症