猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

レーシックの後遺症の確率は5割超? ドライアイや視力低下が発症することも

      2015/05/25

目

レーシックで本当に視力が上がる?

レーシックは安全であるイメージですが
意外にも後遺症が出てしまう人も少なくないそう。

今はパソコンやタブレットの普及の影響か、
視力が悪い人が多いですし、
眼鏡やコンタクトは裸眼の人に比べて
不便ですからレーシックが人気なんでしょうね。

スポンサーリンク

レーシック手術は何をするの?

そもそも、レーシックとはどのようにするものなのでしょうか。

目の角膜の部分をレーザーで削り、
角膜の形を変える事で、物を見る時の
ピントを合わせられるようにする手術です。

目のピントを合わせる時には、
水晶体の厚さを変えてピントを合わせているのですが、
近視や遠視の人はその調節がうまく行かない状態なのです。

物が見えにくい状態ですので、
ピントが合いやすいようにレーシックで
角膜の形状を変えてしまうということですね。

スポンサーリンク


レーシックの後遺症


・レーシック前より視力が低下した
・ドライアイに悩まされる
・乱視になった
・めまいが起こるようになった
・眼精疲労から頭痛が起こるようになった
・目が疲れやすくなった

レーシックで角膜を削るので、
ドライアイになりやすいという
特徴があるようですね。

普通の人より角膜が薄くなるワケですから
その分乾燥しやすくなってしまうのでしょうね。

レーシックで視力低下

怖いのは、レーシックの手術を受けて
視力が回復したとしてもしばらくして視力が落ちていき、
手術前より視力が悪くなってしまうことです。

レーシック手術後の視力回復が一時的な
物だったという事例も数多くあるようです。

黒目の位置の異常

黒目の位置が外側や内側に入ってしまうことも
起こる場合があるようです。

こうなってしまうと意識していないと
目の位置が外または内に動いてしまうので、
目がすごく疲れるようになってしまうようです。

黒目の位置なので外見としても目立ってしまうため
他の人の視線も気になりますね。

レーシックの危険性

レーシック手術を勧めているところでは
レーシックの危険性について書かれていません。

一度手術を受けたら、
以前の目と全く同じように戻す事はできません。

メリットとデメリット、リスクをしっかり考えた上で
レーシックを受けるかどうか決めたいですね。

レーシック難民


レーシック手術を受けた人で
後遺症に苦しんでいる人たちがたくさんいます。

適切な治療を受けることができないままの人を
レーシック難民と呼ぶそうです。

このような言葉がある事からも
後遺症を発症する人が少なくない事が
容易に想像できます。

レーシックと緑内障

最後に日本人の失明原因のワースト1
である緑内障の検査で、発見が遅れてしまうことがあるので
注意が必要です。

レーシックを受ける事で角膜が薄い状態となりますので、
眼圧が低い結果で出てしまうため発見が遅れることがあるそうです。

もしレーシック手術を受けたら、
緑内障などの眼圧の検査を受けるときには
レーシック手術を受けたということを
あらかじめ伝えるようにしてくださいね。

スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:600px;height:400px"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="7309355681">



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

肌荒れ
花粉で肌荒れ? かゆみの原因は乾燥だけではなくアレルギー反応かも

肌荒れの花粉症? 花粉症と言えば、鼻水、くしゃみ、目のかゆみが代表的な症状かと …

歯磨き
胃が荒れるのが原因の口臭の対策 胃に負担をかけない食事の仕方

口臭の原因を知っていますか? 口臭は自分ではなかなか気づけないもの。 身近な人で …

花粉症 風邪
花粉症と風邪の症状の違い 見分け方は鼻水とくしゃみで区別して

花粉症と風邪の症状は良く似ている 花粉症に初めてなった人は風邪なのか花粉症なのか …

花粉症
静電気で花粉がくっつく!付着させないための服の素材や髪のケアの方法は?

外出時の服にはたくさんの花粉が不着している 花粉症の方は服にも注意を払いたいです …

空き缶
蚊を減らす発生源の対策 産卵と寿命などの生体を理解してリスク減

夏の厄介者の蚊 蚊は夏になるとどこにでも 出没するやっかいな存在です。 病原菌を …

ヨーグルト
ダイエットや美肌にも!寝る前のヨーグルトの整腸作用で便秘を改善する技

寝る前に食べてもいいヨーグルト 寝る前の食事は厳禁なのは割と知っている人も多い事 …

蚊に刺された
蚊に刺された時のかゆみの原因と対策 家にある物ですぱっと止めるには

夏は蚊の季節 どんなに注意をしていても 夏は蚊に刺される事がありますね。 体質な …

酒
酒粕パックでシミ、くすみ、シワの対策ができる 美白も期待できる酒粕パックの作り方

酒かすパックで肌が絶好調 酒粕でパックをするとお肌の調子がすこぶる良くなりもちも …

ブタクサ
秋の花粉症の原因はブタクサ 症状は肌荒れや咳で喘息の人は要注意!

秋の花粉症のブタクサ 花粉症ではスギ、ヒノキが代表的な物ですが、 秋にも花粉症を …

ダム
取水制限と給水制限の違い 生活に影響するのはどっち?

雨が少ない年は 雨の降る量が少ないと、 ダムにためている水がどんどん 減って行く …

 - ヘルスケア, 疲れ目 レーシック, 後遺症