猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

リゾットで生米を洗わずに使う理由 初めてでも上手に炊くための簡単なコツ

      2016/09/07

リゾット

リゾットで生米を使う理由

リゾットは生のお米から
作りますが、使う前に洗いますか?

私がリゾットを作る時には、
お米は洗わないで使います。

お米を洗ってから使った方が
なんとなく安心ですね。

でも洗わないで作るのにも
きちんとした意味があったんです。

どうしてリゾットの時には
お米を洗わずに使うのか、
理由を聞けばなるほど!です。

スポンサーリンク

洗米しない理由

米を加える時に水で洗ったものを
使わないのですが、これにもきちんとした
理由がありました。

水で洗ったものを使うと
お米が水を吸ってしまうので、
にんにくの風味などを吸い込みにくく
なってしまうため、なんだそうです。

それともう一つ。
お米を洗うことで吸水してしまうので、
粘りが出やすくなってしまうんです。

普通の白米として炊く分には
粘りがあるご飯はおいしいですが
リゾットの場合は粘りを出さないのがコツです。

私は今まで特に何も考えずに
レシピに従っていましたが、
きちんとした理由があって驚きでした。

水分があると炒めるときに問題が

それと、「お米が透明になるまで炒める」
という手順についても問題が発生します。

にんにくをオリーブオイルで炒めると、
油が多い状態でそれをお米に吸わせる
感じになりますので、洗米したものだと
油がはねてしまいます。

どうしても気になる方は洗った
お米を使ってもいいと思いますが、
特に意味がなく今までそうしてきた方は
これからはお米を洗わずにリゾットを
作って見てくださいね。

炊いたご飯でリゾットを作っても◎

リゾットを作る時、レシピだと
生のお米で作るとなっていますが、
炊いてあるご飯を使っても大丈夫です。

洗ったお米がいい方は炊いて
しまったものを使ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク


お店のリゾットのレシピ

私は以前地ビールのお店で
バイトしていた時があるのですが、
その時にリゾットの作り方を
教えてくれたシェフは炊いた
ご飯でリゾットを作っていましたよ。

にんにくを炒めて、香りを出した
ところに生クリームを入れてごはんと
具材を入れてさっと煮立てて味付けを
して出来上がりでした。

リゾットはお米をアルデンテで仕上げる

リゾットはお米に芯があるあたりで
止めるのがベストですが、炊いたお米で
作ると芯がないリゾットになります。

リゾットを作る時にも少し煮込みますから、
少し固めに炊いたご飯を使うといいでしょう。

ちなみに教えてもらったリゾットは
生クリームを使って似たリゾットで
味付けはシンプルに塩コショウだけでした。

炊いてあるご飯で作るので、
ものの数分で出来上がるのに
生クリームを使っているので
すごくコクがあって
美味しいリゾットでした。

シェフの腕がいいからかも知れませんが、
ご飯が柔らかすぎるという感じは
しませんでした。

炊いたご飯で作ると時短にも

生のお米から作るよりも時間的に
短縮できますし、失敗も少ない
のではないかと思います。

生のお米から作ると時間もかかるし、
リゾットの出来あがりの硬さを
どのくらいにするかで悩むところですが、
炊いてあるものだとその悩みもいらず簡単です。

もし難しそう、というイメージでリゾットを
作ったことがないのであれば、
簡単ですので、チャレンジして
みてくださいね。

作り方のコツとレシピについては
下記の記事へどうぞ。



スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

 - こめ, リゾット, 洗う,