猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

良い睡眠を得るベストな時間帯 不調を解消する成長ホルモンの分泌を増やす方法

      2016/11/17

不調

睡眠不足の体の影響

数日間なら、睡眠不足気味でもなんとかなりますが、寝不足が継続すると体や心に悪影響が出てきてしまいます。

寝不足が続くと、頭痛や便秘、吐き気などの症状が起こってくるケースがあります。





睡眠不足ということは、ただでさえ忙しく毎日を送っているのに不調が起こってくると予定していた作業が終わらなくなってしまって困りますよね。

あと少しで一段落するならともかく、そうでない長期戦の場合に不調を感じたらできるだけ早めに睡眠不足を解消しておくのがパフォーマンスを保つ鍵です。

質の良い睡眠の取り方と時間帯についてご紹介します。

スポンサーリンク


早い時間に寝ると睡眠の質がアップ

睡眠不足で体調が悪くなってくるのであれば、そんな時は時間に都合を付けて早めに布団に入る様にすると回復が早まります。

また、睡眠のゴールデンタイムという時間帯があり、夜の10時から2時くらいまでの間に睡眠がとれていると、質の良い睡眠がとれると言われています。

成長ホルモンとは

この時間帯に眠っていると成長ホルモンがたくさん分泌されます。
寝る子は育つといわれるのもこの成長ホルモンと関係があります。

大人になっても成長ホルモンは必要で、体のメンテナンスをするときに成長ホルモンが欠かせないため、たくさん分泌される時間帯に休む事が重要となってきます。

人のからだって不思議で、毎日決まったリズムで動いているので、そのリズムにかなった生活を送って行くと体調がどんどんよくなります。

ずっと10時に就寝するのが無理であれば、体調が悪いと感じた時だけでも早く寝る様にすると回復の速度が違いますよ。

やっぱり体調不良を改善するには疲れをしっかりとれる睡眠が一番です。

早く布団に入る工夫をするとともに、質のいい睡眠をとれる様にしておく事も大事です。

スポンサーリンク


お風呂に入ってリラックス

image_0
質のいい睡眠を取るためには、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かって体を温めたりしてリラックスできる時間を持つ事が大事になってきます。

シャワーだけで済ませるという方も多いかもしれませんが、疲れがたまっている自覚のある時はできるだけ浴槽に浸かってゆっくりとした時間を持つ事が快眠につながります。

食事は寝る2時間前までに

それと、食事は寝る二時間前位には遅くとも済ませておくようにしてください。

睡眠中は胃の働きがペースダウンしますので、胃もたれの原因になってしまうのと、睡眠中は胃も休みたいのに、食べ物があると休む事ができないため、良い睡眠がとれにくくなってしまいます。

スマホやパソコンは避ける

寝る前のスマホやパソコンもできるだけ避けてくださいね。
ブルーライトの影響で目がさえてしまうので、眠りにつきにくくなってしまいます。

健康な時には特に考えたりしませんが、具合が悪くなると健康の大事さに気づく物です。
慢性的な睡眠不足の場合にはじわじわと不調が出てきてしまうため、睡眠不足から来る物なのかどうかの判断がつきづらいのが難しい所です。

睡眠不足の不調七日調べる方法

私も睡眠不足でだるくなることがありますが、ただ疲れているのか睡眠不足なのか切り分けが難しいので、早く寝て不調が解消する稼働かという視点でチェックする様にしています。

数日間早く寝る様にしても症状が収まらないようであれば別の原因が考えられますので、ほかに何かないか考えて行くようにしています。

だいたいの場合は睡眠を多めに取る事で解消しているので、睡眠はやっぱり大事だなと改めて実感する事が多いです。

睡眠不足が日常化している方はなかなか気づきにくいと思いますので、自分の体の声に耳を傾けてみる習慣を付けたい物ですね。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7332008026934789"
data-ad-slot="4667667282"
data-ad-format="autorelaxed">

  同じカテゴリの記事

寝られない
不眠症は睡眠障害 薬に頼らず飲み物・食べ物と生活習慣を見直して症状を軽減

不眠の悩みを持つ人 日本では、4割~5割ほどの人が不眠だと言われています。 日中 …

寝言
寝言に返事をするのがいけない本当の理由 眠りと脳の覚醒への多大な影響とは

寝言を言ってしまう 夜寝ている時に急に寝言を言い出す人っていますよね。 実は私も …

水
間違いがちなお米の吸水方法 おいしくないのは炊くときの手順の問題かも

お米を洗ったらしっかり吸水 お米をおいしく炊く秘訣は 洗ったあとにしっかりお米に …

a0002_007437
頭皮のニキビは繰り返す シャンプーの仕方や習慣を見直してスッキリ治す

頭皮にニキビ 頭皮に気づいたらニキビが・・・なんてことありますよね。 頭皮のニキ …

目
レーシックの後遺症の確率は5割超? ドライアイや視力低下が発症することも

レーシックで本当に視力が上がる? レーシックは安全であるイメージですが 意外にも …

花粉症
花粉症対策のまとめ 症状を少しでも軽くする方法

花粉症の対策のまとめ 花粉症になってしまったら、少しでも症状を軽くしたいですよね …

睡眠
しっかり寝ても眠い時の睡眠の質の高め方 疲れをしっかり取って便秘解消

現代人は睡眠不足 学校や仕事で忙しくしていると、つい睡眠時間を削ってしまいますよ …

いびき
女性のいびきの原因と治し方 ホルモンのおかげで割合は少ないが悩みは深刻

女性のいびきの悩み 自分では気づいていないですが、疲れている時などにいびきをかい …

むくみ 足
むくみを解消するのにおすすめの食べ物 ポイントはカリウムの含有量

むくみの原因 むくみは放っておくとそのまま定着してしまうので、早急に解消したいで …

歯ブラシ
歯茎にできる口内炎の意外な原因 歯茎が腫れて治らない・・・なんてことになる前に

歯茎にできる口内炎はとにかく痛い 口内炎は頬の内側にできることが多いですが、 歯 …

 - ヘルスケア, 睡眠 時間帯, 睡眠