猫好き栄養士の気まぐれNEWS

猫バカな管理人が季節のイベント情報、食べ物のこと、家事のことを気まぐれに語ります。

*

炊飯器に入れて放置するだけ!甘酒や塩麹が簡単に作れるレシピ!

      2016/03/05

塩麹

フレッシュな甘酒

甘酒はできたての物が
やっぱりおいしいです。

特に米麹で作った甘酒は手作りの物だと
酵素が生きていますので、フレッシュです。

市販の甘酒は酵素が死んでいる

市販の物だと長期保存する関係上、
火入れなどで酵素が働かない状態に
した上で出荷されますので、
酵素が生きているものはほとんどありません。

炊飯器で簡単甘酒

米麹で作る甘酒は発酵食品なので、
作るのがとっても難しいイメージですが、
炊飯器があればちょっとしたコツを
守るだけで簡単に作る事ができます。

さらに、最近流行の塩麹も炊飯器で
作る事ができますので、甘酒の作り方&塩麹の
作り方を炊飯器を使うレシピで
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク


甘酒の作り方

甘酒を作るときにはお米を使いますが、
白米でも玄米でももち米でも
作る事ができます。

できあがりの甘さに差が
出ますので、お好みでどうぞ。

米の種類によって異なる甘さ

もち米で作った甘酒が一番甘みが強いです。
二番目は白米で作った甘酒です。
三番目は玄米で作った甘酒になります。

あまりご飯でも甘酒

一番お手軽なのは、ご飯を多めに炊いて、
余った物で甘酒を作ってしまう事なので、
普段白米を炊いている人は白米がお手頃かなって思います。

☆材料☆

ご飯(もち米・白米・玄米どれでもOK)
米麹・・・・ご飯の0.5倍
水 ・・・・ご飯の3倍

材料はシンプルに三つだけです。

米麹は固まっているタイプ出あれば
手でもんでぱらぱらな状態に
ほぐしておきます。

材料を入れる

材料をきれいに洗った炊飯器の
お釜にすべて入れて保温します。

途中で2~3回くらいかき混ぜながら
保温を続けます。


8時間保温

保温時間は8時間程度。
もっと甘くしたい時は10時間くらい
保温してもOKです。

炊飯器によって異なる温度

炊飯器によっては保温モードで80度を
超えてしまう物がありますので、
初めて作る時は温度が高くなりすぎて
いないかチェックしてください。

ポイントは80度以下

もし温度が80度を超えそうなら、
炊飯器のふたを開けてタオルなどで
覆って保温を続けてください。

温度が80度を超えてしまうと、
麹菌が死んでしまうため甘酒が
できあがらなくなってしまいます。

参考になりそうな動画がありましたので、のせておきますね。


スポンサーリンク


塩麹の作り方

同様に炊飯器を使って
塩麹を作る事もできます。

ご飯の部分が塩に変わると塩麹になります。
麹 200g
塩 60g
水 麹の1.5倍

塩をお湯に溶かす

塩をお湯に溶かして麹を混ぜます。

炊飯器の内釜に材料を入れて、
甘酒と同じように保温します。

だいたい5時間くらいすると麹が働いて
甘い香りがしてきますので、
こうなったらできあがりです。

塩麹で節約

塩麹を作っておけば、安売りになっている
魚や肉を漬け込んでおいて次の日に
食べるなどができて、節約に役立ちます。

特に肉をつけておくと安いお肉でも
柔らかくなるので、ステーキとかを
つけておいてもいいですね。

これだけ節約効果があれば
人気になるのも頷けますね。

発酵食品は体にいいといわれていますので、
積極的に取り入れて健康維持に役立てたいですね。

スポンサーリンク


甘酒はおいしい上にダイエットや
健康にもいいので、積極的に
取り入れて行きたい物ですね。

甘酒の効能や作り方、保存方法など
特集を作りました。

こちらも参考にしてみてくださいね。

  おすすめ記事

ちらし寿司
安く簡単でおいしいちらし寿司 ひな祭りや誕生日のお祝いや給料前のピンチ時に

我が家のちらし寿司 うちでよくやるちらし寿司の レシピをご紹介します。 大根の葉 …

スイーツ
スイーツ作りにも甘酒! 砂糖なしのレシピでダイエット中のデザートにも最適

万能選手の甘酒 甘酒は飲むだけではなく、料理に使うと メリットがたくさんあります …

神社
初詣はいつまで?お賽銭はいくら入れるといい?

初詣はいつまでに行くのが一般的? 初詣は新年が開けたらすぐに行くイメージがありま …

はまぐり
ひな祭りにはまぐりのお吸い物を食べる意味とは? 砂抜き方法やおいしく作るコツ

ひな祭りにはまぐりのお吸い物をいただく意味 ひな祭りには、はまぐりのお吸い物をい …

黒豆をシワなくふっくら煮るポイント 釘や重曹を入れる理由とは?

黒豆はダイエットに良い食品 黒豆お正月のイメージですが、 様々な栄養が含まれてい …

ひなあられ
ひなあられの由来 関東と関西では異なる味 関西ではチョコあられが大人気

ひなあられとは ひなあられはひな祭りの時に欠かせない食べ物の一つです。 雛人形は …

甘酒
甘酒の種類 米麹で作ると美容にいい酵素たっぷり 効果を保つ保存方法は?

甘酒の種類 甘酒には大きく分けて 二種類あります。 一つは酒粕から作る甘酒。 も …

七草粥
胃腸を休める七草粥のレシピ 炊飯器でも圧力鍋でも簡単に作れる

七草粥で無病息災 七草粥は1月7日に 食べる七草が入ったおかゆです。 一年の無病 …

雛人形
初節句のひな祭りの準備 お祝いに雛人形をプレゼントする選び方のポイント

初節句のお祝い 女の子が生まれて初めて迎える 3月3日のひな祭りを初節句といいま …

甘酒
酒粕と米麹の甘酒の比較 美肌やダイエットに役立つ栄養やカロリーの違いは? 

甘酒で美人 甘酒はタレントの永作博美さんが 飲んで若さの維持に役立てていると 話 …

 - お正月, ひなまつり 塩麹, 炊飯器, 甘酒