ひな祭りのロールケーキの手作りレシピ ホットケーキミックスで簡単失敗なし

ロールケーキひなまつり
この記事は約4分で読めます。
ロールケーキ

ひな祭りは日本の行事

ひな祭りは日本の行事なので、
和菓子とか、はまぐりとかお寿司とかが
メインですが、最後のデザートには
ケーキが食べたくなります。

クリスマスほどではないですが、
ひな祭りのケーキも売っていますので、
我が家では毎年ケーキを買ってきて食べます。

ホールケーキはちょっと高いですが、
その分ちょっとリッチな気分を
味わえますので、たまの贅沢♪なんて思って買っています。

そして何よりひな祭りのケーキは
ピンクが基調となっているので、
見ているだけでも楽しいですよね。

そんなひな祭りのケーキを自分で
手作りしたらずいぶん安くあげる事ができます。

スポンジケーキはちょっと
ハードルが高いので、
もうちょっとお手軽に
ロールケーキはいかがでしょうか。

ひな祭りのケーキの作り方に
ついてご紹介します。

スポンサーリンク

ひな祭りのケーキの種類

ひな祭りのケーキといえば、
丸いホールケーキ、ロールケーキなど、
いろんな種類があります。

お手軽なのはロールケーキですね。
生地も薄いので、ホールケーキに
比べて焼く時間も少なくてすみます。

簡単に済ませるなら

もっとお手軽にしたいのであれば、
市販のロールケーキを買ってきて、
デコレーションなどのアレンジ
だけするという手もあります。

これなら、忙しい時にでもささっと
できますし、ただロールケーキを切って
並べるだけよりは遙かに華があります。

生地を焼くとしても生地自体が薄いため、
焼く時間が少なくてすみますので、
ホールケーキよりはお手軽に作る事ができます。

ロールケーキの生地の簡単レシピ

材料
ホットケーキミックス  70g
卵  4個
砂糖  30g
サラダオイル 20g

デコレーション用
いちご
生クリーム などお好みで。

下準備

ホットケーキミックスは
下準備として粉をふるっておきます。

オーブンは170度に余熱しておきます。

それとロールケーキの生地を焼くための
バットにはあらかじめクッキングシートを
敷いて生地ができたらすぐに入れられる
様にしておいてくださいね。

卵に砂糖を入れて混ぜる

ボウルに卵と砂糖を入れて
白くもったりする位まで
ミキサーで混ぜて空気を含ませます。

ケーキがしっかり膨らむためにはここが
第一のポイントになりますので、
しっかりやっていきましょう。

ある程度泡だったら

ミキサーを持ち上げた時に少し形が
残る位まで泡立てができたら、
ふるっておいたホットケーキミックスを加えて、
切るようにさっくりと混ぜます。

ホットケーキミックスを入れる

一生懸命に混ぜてしまうと
せっかく作った泡がつぶれて
膨らまないケーキになってしまうので、
あくまでさっくりと混ぜていきます。

サラダオイルを入れる

粉っぽさがなくなったら、
サラダオイルを加えてさらに混ぜます。

サラダオイルの他にも
オリーブオイルとか焙煎して
いないごま油とかも使えます。

私の家はサラダオイルを
使わないので、オリーブオイルを
加えて作ります。

スポンサーリンク


オーブンで焼く

下準備意しておいた、バットに生地を流し込んで
オーブンで170度で10~15分くらい焼きます。
(オーブンによって時間が異なりますので、
最初は短めにして調節してくださいね。)

生地が冷めたらデコレーション

生地が焼けたら完全に冷まして、
生クリームなどでデコレーションをしましょう。

いちごをたくさん乗せるなどしたら、
春らしさが出てきていいですね。

いちごを乗せる時は生クリームを
接着剤のようにして乗せると
キレイにくっつきます。

ホットケーキミックスは粉が必要分量の分だけ
計ってありますので、ホットケーキを
作る時以外にも大活躍です。

ホットケーキミックスはお菓子作りの
協力な助っ人ですので、常備しておきたいですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました