酒粕と米麹の甘酒の比較 美肌やダイエットに役立つ栄養やカロリーの違いは? 

甘酒お正月
この記事は約4分で読めます。
甘酒

甘酒で美人

甘酒はタレントの永作博美さんが
飲んで若さの維持に役立てていると
話題ですね。

効果が期待できる飲み方は?

また、飲み方によっては
ダイエット効果も期待できる
という事でも人気です。

私は結構健康オタクな部分があるので、
健康によさそうだと聞くと
何でも試して見たくなってしまうタチです(笑)

ただ、何がどのようにいいのか
あらかじめ知っておきたいと
思ったので調べてみました。

米麹の甘酒と酒粕の甘酒は、
原料は同じお米ですが、
作られ方が違うので、
栄養にも違いがありました。

ダイエットで甘酒を飲むとしたら、
いつ飲んだらいいのかについてはこちら。

甘酒の栄養に
ついてご紹介します。

スポンサーリンク


甘酒のカロリー

ダイエットにいいと
聞いてまず最初に気になる
のはカロリーですね。

カロリーが高い物を日常的に
飲食していて、やせられるはずがありません。

ダイエットを成功させるためには
消費カロリー>>摂取カロリーの状態を
作らなければいけませんからね。
カロリーについても酒粕と
米麹の両方で見て行きましょう。

酒粕の甘酒は砂糖の量次第

酒粕の甘酒は砂糖を加えますので、
量によって異なる部分が出てきます。

砂糖のカロリー

砂糖は1gあたり4Kcalですから、
甘めの物が好きで、砂糖をたくさん
入れる人とそうでない人によって
摂取カロリーが異なってきます。

米麹の甘酒の場合は砂糖を
添加していませんので、
誤差があまりありません。

甘酒のカロリー

一般的なレシピで甘酒を造った場合、
酒粕の物も米麹のものも
いっぱい辺りロリーは
だいたい80Kcalほどになります。

オレンジジュースやパイナップルジュースなども
同じくらいのカロリーですから、
特にカロリーが高いという訳ではありません。

ただ、人工甘味料を使っている
飲み物に比べるとカロリーは
高くなってしまいます。

おやつにバナナ

80Kcalの食べ物といえば
バナナがありますが、バナナも
おなかにたまるので、
適度に食べる分には
ダイエット効果が期待できますね。

スポンサーリンク


酒粕の甘酒の栄養

酒粕で作った甘酒の栄養で
特筆すべきはレジスタントプロテインという成分。

悪玉コレステロールを減らして
くれるので、余分な脂肪が
吸収されるのを減らしてくれます。

もちろん、食生活に気をつけて
脂肪の多い食事ばかりをしないとかの
工夫も大事ですが、
甘酒の力を借りるのもありですね。

くわしくは下記の記事で書いています。

スポンサーリンク



米麹の甘酒の栄養

米麹の甘酒は、発酵食品ですので、
なんだかそれだけで
体に良さそうですね。

食物繊維

食物繊維が便秘解消に
役立ってくれるため、
体の中の余分な物を出すのを
手助けしてくれます。

いらない物を出せる体に

私もダイエットで10Kg位体重を
落としたことがありますが、
食べるものを制限してイライラした
生活を送るより、いらない物を
きちんと出せる体にした方が
楽にやせられるなって思いました。

そのために大事に
なってくるのが食物繊維や水分です。

ダイエットをしていたとしても、
絶対に摂取量を減らしたくない
栄養素の一つです。

スポンサーリンク



甘酒はおいしい上にダイエットや
健康にもいいので、積極的に
取り入れて行きたい物ですね。

甘酒の効能や作り方、保存方法など
特集を作りました。

こちらも参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました