フライパンでグラタンのホワイトソースの作り方と 簡単なのはじゃがいもグラタンのレシピ

グラタングッズ
この記事は約4分で読めます。
グラタン

グラタンに大事なホワイトソース

あつあつのグラタンっておいしいですよね。

マカロニ・なす・カボチャ・じゃがいも・・・
いろんな食材で作ることができるので
同じ料理であっても違うもののような
味わいを楽しむことができます。

グラタンを作るときの一番の
難関はホワイトソース作り。

市販のものを買ってきて作るのも
一つの手ですが、やっぱり自分で
作ったものは格別のおいしさです。

グラタンのレシピとホワイトソースの
作り方についてご紹介します。

スポンサーリンク


ホワイトソース作り

材料

牛乳
小麦粉
バター

こしょう

まずはホワイトソース作りから。

グラタン用のホワイトソースを
作るためには2パターンのやり方があります。

簡単なのは材料に小麦粉を絡めて作るパターン。
もう一つはホワイトソースを作って
材料を絡めるパターン。

ホワイトソースを作るコツがわかると、
グラタンだけでなく、ドリアやラザニアも
作れるようになり、ホワイトソースの活用の幅が広がります。

基本のホワイトソース

材料
小麦粉
バター
牛乳

こしょう

普通は小麦粉をバターで炒めて
少しずつ牛乳で伸ばすやり方が一般的ですよね。

でも、これってすごくダマになりやすくて
失敗しやすく難しいですね。

失敗しにくい作り方は、牛乳に小麦粉を
混ぜてバターを入れて火にかけます。

小麦粉は牛乳にとけないので、最初はダマに
なった感じになりますので、一生懸命かき混ぜます。

だんだんと小麦粉が牛乳と混ざり合って
ホワイトソースの形状になって行きますので、
そうしたら塩・こしょうで味付けをして完成です。

グラタン以外にもシチューやラザニア・ドリア
などにも使えるので、是非ホワイトソース
作りをマスターしたいものです。

ホワイトソースを使うグラタンだと、
マカロニグラタンがおすすめです。

マカロニは下ゆでしておくので、
できあがったホワイトソースに
加えることになります。

そのため、先にホワイトソースを
作っておく必要があります。

なすやカボチャをトッピングするなら、
グラタンを盛り付けた後に上に
のせるなどしてもいいですね。

ホワイトソースに混ぜ込んでもおいしいと思います。
この辺はお好みでどうぞ。

小麦粉を絡めて作るパターン

おすすめなのは、じゃがいもと
ベーコンのグラタンの時です。

材料
じゃがいも
ベーコン
牛乳
小麦粉
バター
塩・こしょう
チーズ

ジャガイモは皮をむいて短冊切り
にしてレンジでチンしておきます。

フライパンに油をしいてベーコンを
炒めて先ほどのジャガイモを加えます。

なんとなく火が通ったら小麦粉を
入れて粉っぽさがなくなるまで炒めます。

牛乳を加えてホワイトソースくらいの
固さになるように煮詰めます。
後は塩・こしょうで味付けをします。

器に盛り付けをしてチーズをのせて
オーブントースターで焦げ目を付けます。

個人的に失敗が少ないと思うのは材料に
小麦粉を絡めて作るパターンかなと思っています。

小麦粉を最初に粉っぽくない状態まで
炒めるので、ダマ荷なりにくいです。

手作りのグラタンには
それぞれ家庭の味がありますので、
是非いろいろと挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク


フライパンは誰でも手軽に使えて
便利な調理アイテムですよね。

手間はかけたくないけど
おいしい物を食べたいって時は
フライパン一つでできる料理がおすすめ。

フライパン一つで
いろんなことができてしまうので、
簡単なのに手の込んだような
料理だって作れちゃいます。

フライパンを使った簡単レシピや
お手入れ方法についてまとめページを
作りました。

こちらも合わせて見てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました